【君の名は。】奥寺先輩の”相手”は瀧のクラスメートの藤井司という裏設定がある

シェア数 アイコン 66

【君の名は。】奥寺先輩の”相手”は瀧のクラスメートの藤井司という裏設定がある

1月3日に地上波初放送された人気アニメ映画「君の名は。」に登場する主人公・立花瀧のバイト先の先輩で、美人でみんなの憧れの存在だった奥寺ミキの”お相手”は、瀧のクラスメートである藤井司だという裏設定があることがTwitterで話題になっています。これは知らなかったー。

新海誠監督が認めている裏設定、奥寺先輩と藤井司「婚約したものだと思ってます」

kiminonaha-okudera
画像は映画『君の名は。』公式サイトのキャプチャ

新海誠監督による人気アニメ映画「君の名は。」の裏設定がTwitterで話題になっています。その裏設定というのが、主人公・瀧のバイト先の先輩・奥寺ミキと、瀧のクラスメートでメガネをかけた少年・藤井司と付き合っているというもの。

奥寺先輩と司が……。いっしょに糸守まで行ってくれた時になにかあったのか……!? そんな裏設定があったなんて本当か?と思っていましたが、新海誠監督が劇場パンフレットなどで説明しているようです

映画パンフレット(vol.2)で「映画終盤、就職活動をしている3人のところで、司の左手薬指に指輪がありますが学生結婚したのですか?そしてその相手は奥寺先輩の可能性もあるのでしょうか?」という質問に、新海誠監督は「よく気づきましたね!あくまで裏設定ですが、司は奥寺先輩と婚約したものだと思っています」と回答しています。

「旅館で何がおきた……」「糸森行ったときに付き合ったのかなあ……」などネットで反響

意外と知られていなかったこの裏設定にTwitterでは「知らなかったー」「宿でもいい雰囲気だったような気がする」「旅館で何がおきたん、、、」と驚く声や「あのクソめがねぇぇぇ!!」「つかさぁぁぁぁ!!!」と嫉妬する声が多数あがっています。

「君の名は。」には他にも隠し要素があり、3日には新海誠監督がTwitterでクイズを出題し話題になっていました。