星野リゾートなのに1泊1人6500円!? 東京・大塚にできる「OMO」に注目

シェア数 アイコン 143

星野リゾートなのに1泊1人6500円!? 東京・大塚にできる「OMO」に注目

星野リゾートが今春より開業予定の「OMO」がTwitterで注目を集めています。新たに誕生する「OMO」は大塚駅から徒歩1分に立地、しかも星野リゾートなのに1泊6500円〜(早割りプランなど利用)というリーズナブルな価格。しかも部屋もすごい素敵。これは東京観光する人は要注目ですよ。

星野リゾートの新ブランド「OMO」、コンセプトは「寝るだけで終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」

omo
星野リゾートの新ブランド「OMO」

星野リゾートが2018年春より開業予定の新ブランド「OMO」がTwitterで注目を集めていました。星野リゾートといえば、高級なイメージがありましたが、1泊6500円〜(早割りプランなどの割引を適用した場合)とかなりリーズナブル。

注目を集めていたのは東京・大塚にできる「OMO5」。部屋ははメゾネットのようになっていて、1階部分にはゆったりくつろげる空間を。2階部分にはベッドスペースを用意。東京観光でビジネスホテルに泊まるくらいなら、価格や部屋を鑑みても最高のレベル。

omo5-1
omo5-2
OMO5 東京大塚「YAGURA Room」

OMOのコンセプトは「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」。観光のことを考えた都市のホテルとして考えられているそうです。

星野リゾート OMO|コンセプトムービー

OMO5は大塚駅から徒歩1分に立地し、5月9日にグランドオープン予定とのこと。公式サイト&予約は以下から。

【公式】星野リゾート OMO|スペシャルサイト

北海道・旭川にも「OMO7 旭川」が4月28日開業、大阪にも開業予定

OMOは北海道にも開業が決定しており、4月28日には旭川駅から徒歩13分の場所に「OMO7 旭川」がリブランドオープンします。(元・星野リゾート 旭川グランドホテル)

omo-7

「OMO7 旭川」も1名5000円〜と非常にリーズナブル。また、今後は大阪・新今宮駅前にも開業を予定しているとのこと。

なお、「OMO」の後に付く数字は「提供するサービスの幅」を指名しているとのことで、レストランの有無などホテル内の設備やスペックを表現しているそうです。

【公式】星野リゾート OMO|スペシャルサイト