Twitterの情報を頼りに探す、深夜の都内に出没するエモすぎるバー「TWILLO」

シェア数 アイコン 105

Twitterの情報を頼りに探す、深夜の都内に出没するエモすぎるバー「TWILLO」

深夜の都内に白い屋台のバーが出ている。そのバーはいつどこに出没するのかわからず、Twitterに投稿される情報を頼りに見つけ出さなくてはいけない。そんな”エモい”要素たっぷりの屋台バー「TWILLO」に行ってきました。

「路上でバカラのグラスで美味いラムを飲む」という非日常感

twillo-1
Twitterに投稿される情報を頼りに探してみると白い屋台

「深夜、都内のどこかに出没するという白い屋台のバーがある」

そんなお店の情報をLINE MOOK「週末この一杯」(3月22日号)で知った。LINE MOOKはLINEアプリ内から読むことができる雑誌のようなコンテンツ。

記事ではレインボーブリッジが美しく見える最高のロケーションのなか、物語から抜け出してきたような”白い屋台”が映されている。完全にエモい。

twillo-5
twillo-6
LINE MOOK 週末この一杯 3月22日号【特集】BARへ行こうより

この白い屋台は「TWILLO」というバー。Twitterでお店を開ける場所を告知しており、都内を少しずつ移動しているため、いつどこでオープンするのかは「気分次第」なのだそう。

偶然にも「TWILLO」がオープンしている場所に巡り合うことができたので、立ち寄ってみた。訪問時、まだオープンしたばかりでお客さんは僕1人。

twillo-3

場所は桜が咲き始めた目黒川沿い。バカラのグラスで飲む23年もののラムは路上で飲むお酒とは思えないほど美味く、想像以上のお酒に「うわっ、美味い」と漏らしてしまうほど。

twillo-7
お酒は「23年もののラム」と「カルバドス」のみ(記事公開時)

このスタイルの営業を初めて7年にもなるのだそう。葉巻をくゆらせながら話に付き合ってくれる店主の神条さんの醸し出すオーラも魅力的。

軽く一杯のつもりが極上の花見に……

神条さんと話し込んでいると、遠方から電車でやってきたという常連さん、数日前にも訪れたという近くに住むお客さんがやってきた。

twillo-4
目黒川の桜が満開になる前夜だった

誰からというわけでもなく会話が始まる。1人でフラッと立ち寄って軽く1杯のつもりが、目黒川沿いの路上に出現した極上のバーでお花見という贅沢タイムに。エモすぎ。

twillo-2
また街の中で出会いたいお店でした

ちなみに価格は「過ごした時間の価値でお客さんが自分で決める」という仕組み。だいたい22時頃から明け方くらいまで営業しているとのこと。もし見つけたら立ち寄ってみてもらいたい。

「TWILLO」の出没場所がこくちされるの神条さんのTwitterアカウントはこちら。 ▶ 神条昭太郎(@Twillo0)さん