子ども用の甘口カレーを大人向けの辛口にしたい問題。「七味ガラム・マサラ」が最高でした

子ども用の甘口カレーを大人向けの辛口にしたい問題。「七味ガラム・マサラ」が最高でした

2022年6月20日

育児中のご家庭には「子ども用のカレーは甘口にしたいが、大人用のカレーは辛口にしたい」という悩みがあります。これまでスーパーで購入できるガラム・マサラを使っていたのですが、八幡屋礒五郎の「七味ガラム・マサラ」に変えてみたら世界が一変。めちゃくちゃ美味いのでオススメです。

八幡屋礒五郎の「七味ガラム・マサラ」が最高でした

shichimi-garam-masala-1.jpg
根元 八幡屋礒五郎 公式サイトより

小さな子どもがいる家庭では、カレーは「甘口」というのが当たり前。しかし大人は辛いカレーが食べたい、さてどうしよう……というのはよくある悩み。

先日もTwitterで、「中辛カレーを甘口にする方法」などが話題になっていました

我が家の場合、辛いカレーを好むのは僕一人。子どもと妻は甘口カレーがお好みです。そのため、必然的に「甘口カレーを辛くする方法」が求められている状況でした。

これまではスーパーで手軽に購入できるハウス食品の「カレーパートナー ガラムマサラ」を、僕が食べるカレーにだけ混ぜるという方法で乗り切っていました。

ハウス食品のガラム・マサラは辛くはなるのですが、僕の好みの辛さにならないので、もっと良いものはないかなと調べていたところ、七味唐辛子で有名な八幡屋礒五郎から「七味ガラム・マサラ」が販売されていると知りました。

八幡屋礒五郎の七味は大好きだし、これは買わないわけにはいかないとネットで購入。これまで数回使用してみましたが、ハウス食品と比較して、僕好みの辛さにしてくれるガラム・マサラでした。

shichimi-garam-masala-2.jpg
もっと早く出会いたかった

八幡屋礒五郎の公式サイトでは以下のように説明されています。

エスニックなミックススパイス

ガラム・マサラとは、インド料理で使用される辛いミックススパイスを意味します。
香ばしい香りを大切にするために、《七味唐からし》の焙煎技術をガラム・マサラにも活かしました。
ご家庭で辛味を控えたカレーでも、《七味ガラム・マサラ》で辛みを調節し、エスニックな味をお楽しみいただけます。

七味ガラム・マサラ | 商品のご案内 | 根元 八幡屋礒五郎

唐辛子の辛さと、クミンのカレーらしさが良い感じにマッチした日本人が好みそうな辛さになります。

shichimi-garam-masala-3.jpg
しっかりとガラム・マサラです

なお公式サイトで購入すれば540円、Amazonで検索すると割高なお値段(1000円超)なものが上位表示されますが、ちゃんと540円で販売しているショップがあるので、適正価格での購入がオススメです。

drip公認バリスタ