ローソン「悪魔のおにぎり」うなぎ味、うなぎ不使用でも本当にうなぎか食べてみた

ローソン「悪魔のおにぎり」うなぎ味、うなぎ不使用でも本当にうなぎか食べてみた

ローソンで人気の「悪魔のおにぎり」から、期間限定の「うなぎのたれ味」が発売。公式サイトでは「うなぎが無いのにうなぎ味!?」と紹介されているので、どんなもんか食べてみました。

悪魔のおにぎりから「うなぎのたれ味」が登場

akuma-unagi-1

ローソンで人気の「悪魔のおにぎり」に期間限定「うなぎのたれ味」が登場。7月21日は土用の丑の日ですし、この時期にピッタリ。

ローソン公式サイトでは「うなぎが無いのにうなぎ味!? やみつきになる味です」と紹介していますし、もしかしたらお手軽にうなぎを楽しめちゃう?と思って買ってみました。

akuma-unagi-2

天かす・白だし・ねぎの混ぜご飯の中に、牛蒡・たまごそぼろを入れ、うなぎのたれと山椒が入っているそう。

akuma-unagi-3

風を開けると割としっかり山椒の香り。見た目は茶飯とか炊き込みご飯に近い印象。

akuma-unagi-4

うなぎが入っていないので、食感的には普通のおにぎり。「うなぎのたれ味」の前情報なく食べても、山椒とたれで「うなぎ」を思い浮かべる程度にうなぎ感があります。

akuma-unagi-5

でも、どうせなら本物のうなぎが食べたい。

「悪魔のおにぎり」うなぎのたれ味、山椒が病みつきポイントでした

感想としては、看板に偽りなく「うなぎのたれ味」のご飯でした。うなぎの味を求めて食べると言うよりも、山椒の風味を求めて食べると美味しいおにぎりかも。

akuma-unagi-6

193kcal、たんぱく質3.8g、脂質3.5g、炭水化物36.6g。価格は税込み140円。

なお7月16日から関東・甲信越エリア限定で販売されている「重慶飯店監修 青山椒風味の炒飯おにぎり」も山椒のピリッとした感じで美味しいです。


余談ですが、先日大手デパートの食品売場に行ったところ、土用の丑の日にあわせて特設売り場が出ていました。

ネット上ではうなぎを食べることに批判の声も見られますが、世間一般ではそれほど批判の声は大きくないのでしょうかね。「うなぎの特設売り場を作るなんてけしからん!」みたいな人が出てくるのかな?

JY6jQWef_400x400

たぶん「悪魔のおにぎり」ならネットで叩かれないよ!