素晴らしい「子どもの叱り方」が話題に、「見習いたい」と絶賛の声

素晴らしい「子どもの叱り方」が話題に、「見習いたい」と絶賛の声

娘も成長して叱ることが増えてきた父親として、参考になる子どもの叱り方がTwitterで話題になっていました。ネット上では賛否両論あがっているようですが、個人的にはとても良い叱り方のように感じました。

「普段怒らない夫がさっき息子を叱ってたんだけど……」

Child

「普段怒らない夫がさっき息子を叱ってたんだけど、その叱り方がすごい」と、子どもの叱り方についてのツイートが話題になっていました。

子どもを単純に「ダメ」と叱りつけるだけでなく、子どもに向き合って話をして、その上で子供自身を認め、失敗しても大丈夫という安心感を伝えるという叱り方で、ネット上では「こんな風に叱られたかった」「見習いたい」と様々な反響が寄せられています。

ネット上では「洗脳力高そう」「こんな面倒くさい怒られ方は嫌」など否定的な意見もあるようですが、僕は子どもとちゃんと話をするのは大事にしたいので、「ダメ」と叱るだけで終わらせたくないな〜と。

そもそも子どもを叱る時はつい感情的になってしまいがち。子どもへの向き合い方として、こういう叱り方は意識しているつもりだけれど、なかなかうまくできないのでがんばっていきたいですね。

そもそも叱られて「シュンとして終わるの嫌じゃない?」という旦那さん。良い。

担任の先生が家での叱られ方を聞き出す方法

子育てに関する話題は定期的に話題になりますが、以前には担任の先生が「子どもが家庭でどんな叱られた方をしているか」を聞き出す方法として、「先生を叱って傷つけてごらん」と聞いてみるという方法が話題になっていました。