育児に協力しない夫に「当事者意識をもたせる」効果的な方法

シェア数 アイコン 62

育児に協力しない夫に「当事者意識をもたせる」効果的な方法

世の中には育児に協力的でないお父さんもいるようですが、Twitterで面白いアイデアで旦那さんの意識改革をしている人がいました。これは良い方法かもしれない。

逐一「おたくの娘さん情報」を発信するのがオススメ

Childcare

子育てブログ「子育てってなんだよ(楽)!」を主宰するブロガーのぐうたらこさん(@guutaraco)が、旦那さんに育児の「当事者意識を持たせる」方法として紹介していた方法が面白いアイデアでした。

その方法とは「”おたくの娘さん情報”を発信する」というもの。娘の様子をLINEで「おたくの娘さん、ご飯前なのにパンよこせと20分要求し続けてますよ」などと報告するだけ。

ぐうたらこ

@guutaraco

旦那に当事者意識を持たせるのに、逐一「おたくの娘さん情報」を発信するの、オススメです。 https://t.co/bSGIxR3fmd

投稿は2017年4月のものですが、改めて見てもこれは良いアイデア。Twitterでは多くの反響が寄せられていました。

「これ、やりました」という報告や、旦那さんの返答も素敵と反響

Twitterでは「これ、やりましたよ!」と、早速試したみたというユーザーも。また、旦那さんの「うちの子がご迷惑をおかけしております」という返答に”素敵”という声もみられました。

まひびすいーと

@mahibisweet

@guutaraco フォロー外から失礼します。
これ、やりましたよ!昼間は子どもと二人きりで辛いことも多かったですが、こんな風に少しだけ他人行儀のふりで遊んでみたら、面白かったんです。旦那とも子どもの様子を共有できて、ありがとうって労ってもらい、頑張れました。おすすめです!

一方でユーモアが皆無だという旦那さんにこのメッセージを送ったところ、心配して何事かと思ったのか「電話がかかってきた」という人も。旦那さんによっては、この方法の効果が薄い人もいるようです。