講談社、海賊版サイトについて緊急声明「刑事告訴や民事での提訴など断固たる姿勢で」

シェア数 アイコン 29

講談社、海賊版サイトについて緊急声明「刑事告訴や民事での提訴など断固たる姿勢で」

講談社は13日、政府が知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議で「漫画村」などの海賊版サイトに対する「アクセス遮断」をインターネット事業者に促すという決定を受け、緊急声明を発表しました。

「今後も刑事告訴や民事での提訴など断固たる姿勢で臨んでまいります」

180413_seimei_kaizokuban-2

政府は13日、知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議で、「漫画村」「AniTube!」「MioMio」などの海賊版サイトに対し、インターネット事業者のアクセス遮断を促すと決定しました。

これを受け同日、講談社は「海賊版サイトについての緊急声明」を発表。声明では海賊版は「著作権侵害行為は著作者の不断の努力やその才能を踏みにじるものです」と糾弾。

また「漫画村」「AniTube!」「MioMio」以外にも違法サイトは多数存在しており、これら違法サイトは「コミックに限ってもこれまでに数兆円規模の被害を受けたと試算されています」と説明。

180413_seimei_kaizokuban-1
講談社による緊急声明(PDF)

続けて、違法アップロードでの摘発事例が個人レベルの行為にとどまらず、組織的な犯罪であったという事実も明らかになっているとし、「放置すれば、日本のコンテンツ産業を根底から破壊し、すぐれた才能を枯渇させることは明らか」と訴えました。

講談社は「ISPや流通事業者の協力も不可欠」としつつ、海賊版サイトを始めとするあらゆる権利侵害行為に対し「今後も刑事告訴や民事での提訴など断固たる姿勢で臨んでまいります」と意思を表明しました。

「漫画村」に続き「漫画タウン」が話題に、「まんがタウン」は注意喚起

11日朝頃からアクセスできなくなった海賊版サイト「漫画村」の後継サイトとして「漫画タウン」というサイトがTwitterで話題になっています。

同サイトの公式Twitterを名乗るアカウントも登場し、過激な投稿を繰り返していますが、月刊誌「まんがタウン」は勘違いされないようにと注意喚起のツイートをする事態になっています。