男性ファッション誌”31日着回しコーデ”が「パンチきいてた」「設定が重い」と話題

シェア数 アイコン 93

男性ファッション誌”31日着回しコーデ”が「パンチきいてた」「設定が重い」と話題

37.5歳からのメンズファッション&ライフスタイルマガジン「OCEANS」2018年6月号の「31日着回しコーデ」の企画が「パンチきいてた」と話題になっていました。初日から離婚相談って……。

31日コーデ企画、初日から「三連休の初日に離婚相談」という設定で重い

oceans-2018-6
OCEANS2018年6月号(P.78)

37.5歳からのメンズファッション&ライフスタイルマガジン「OCEANS」2018年6月号の、「31日着回しコーデ」の企画が「パンチきいてた」と話題になっていました。

着回しコーデの企画名は「部長びんびん”着回し”物語」という、こちらも”パンチがきいている”名前。着回しをするのは大手総合商社で部長職を務めるユースケ。順風満帆なエリート街道と思いきや、妻との別居状態が続いていて……という設定。

「DAY1」は3連休の初日で、「離婚相談のため、弁護士事務所に」というコーディネート。ユースケは「服に迷ったら紺ブレを」と父から教わってたそうで、人生の重大事に向かう際には紺ブレなのだとか。

Twitterでは弁護士だというユーザーから「話しやすい気楽な格好で来てください」というコメントや、「すごくリアル。友達にしか見えない」「おもろいけど闇を感じる」「どんな設定だよ」「こんな重いコピーよく思いつくなぁ」など多くの声がよせられていました。

31日目には妻とやり直して家族みんなで生活することになるハッピーエンド

初日からヘビーな設定ということもあり、気になるのは2日目以降のストーリー。2日目にはバツイチの友人に先輩ヅラされ、3日目には心配した娘(妻と暮らしている)が様子を見に来るなど、イベントが盛りだくさん。

8日目には別居中の妻と今後の話し合いをするも、終始話しは平行線。仕事に遊びにと、盛りだくさんなユースケですが、24日には娘から彼氏を紹介されるというイベントも。

30日目になって、妻に謝ることを決心し六本木のエストネーションで指輪を買って謝罪。31日目には、娘にまた家族4人(存在感がないが小6の息子がいる)で暮らすことを報告するという展開になっています。