柔らかいあずきバーが存在していた!?「#一般人の方が時々誤解しておられること」が豆知識続出

シェア数 アイコン 49

柔らかいあずきバーが存在していた!?「#一般人の方が時々誤解しておられること」が豆知識続出

Twitterでハッシュタグ「一般人の方が時々誤解しておられること」が話題になっています。知らなかった豆知識が続出で、見ているだけでとても興味深い内容になっています。

大人と子どもでは、感じている暑さが違う?バーミヤンはうっかり恥ずかしい間違いも

common-misunderstanding

Twitterで「#一般人の方が時々誤解しておられること」というハッシュタグが流行し、多くのユーザーが一般人が意外と知らなそうな豆知識を披露しています。

たとえばウェザーニュース公式Twitterアカウントは「アスファルト上では、大人と子どもで感じている温度が違う」ということを投稿。大人が30℃くらいに感じているとき、アスファルトに近い子どもは38℃くらいに感じているのだとか。

続けて実際にアスファルトの温度を計測してみたという写真も投稿。連日の猛暑でアスファルトの温度はとても高くなっていますね……。

バーミヤン公式Twitterアカウントはハッシュタグに添えて「× バーミヤン ○ バーミヤン」と投稿。これなにが違うんだろう?何度読み返してもまったくわからない。

と思っていたら間違えていたそう。本当は「× バーミアン ○ バーミヤン」と投稿したかったようです。これは恥ずかしい間違い。

落語の「おあとがよろしいようで」の意味、TDS「海底2万マイル」の2万マイルの意味なども

Twitterではかなり多くのユーザーがハッシュタグに参加。東京ディズニシーの「海底2万マイル」は海の深さではなく移動距離だったという話や、熱中症に関する誤解として「ビールは水分に含まれない」など、様々な豆知識が投稿されています。

まだまだ他にも投稿されているので、気になる人はTwitterで検索してみては?

#一般人の方が時々誤解しておられること – Twitter検索