Nintendo Switch Onlineで「ファミリープラン」を他人と共有する人が急増、注意点や危険は?

2018年9月20日 シェア数 アイコン 60

Nintendo Switch Onlineで「ファミリープラン」を他人と共有する人が急増、注意点や危険は?

Nintendo Switchでオンラインプレイを楽しむための有料サービス「Nintendo Switch Online」が9月19日、正式にサービスを開始。これまで無料で遊ぶことができていたオンラインプレイが有料になったことで、他人と一緒にお金を出しあい「ファミリープラン」でサービスを利用するユーザーが急増しているようです。

Nintendo Switch Online開始で「ファミリープラン」を他人と利用するユーザーが急増

nintendo-switch-online
Nintendo Switch Online | Nintendo Switch|Nintendo

Nintendo Switchでオンラインプレイを楽しむための有料サービス「Nintendo Switch Online」がスタートし、これまで無料で遊ぶことができた「スプラトゥーン2」などのオンラインプレイが有料になりました。

有料サービスではオンラインプレイだけでなく、ファミコンゲーム、セーブデータお預かりサービス、スマートフォン向け専用アプリ、加入者限定特典などが提供されます。

料金プランは個人プランが1ヵ月300円、3ヵ月800円、12ヵ月2400円。また最大8アカウントまで利用できるファミリープランが12ヵ月4500円となっています。

nintendo-switch-online-1
料金プラン | Nintendo Switch Online | Nintendo Switch | Nintendo

この料金プランを単純計算した場合、ファミリープランを8人で利用しているケースだと1人あたりにかかる1年間のサービス利用料は約560円と最も安くなります。

こうした理由からか「ファミリープラン」を他人と共有して利用するユーザーが急増しているようです。Twitter上で多く確認されています。

「ファミリープラン」を他人と共有、注意点や危険はないの?

たしかに「ファミリープラン」を友だち同士8人で共有すれば1年間約560円という個人プランの2ヵ月分以下の激安価格で「Nintendo Switch Online」を遊ぶことができます。

「ファミリープラン」に「一般のNintendoアカウント」がファミリーに参加した場合、管理者はいつでも「一般のNintendoアカウント」をファミリーから抜くことが可能です。

またファミリーに参加したユーザーは「みまもり設定」の対象になります。保護者と設定されたユーザーから「1日に遊ぶ時間の制限」「使用できるの機能の制限」「遊んだソフト・時間が保護者に監視される」など、管理される立場になります。

重大な個人情報が流出するという問題にはならないと思いますが、トラブルが発生する可能性は考えられます。Twitter上では、これらの点について注意喚起する声があがっています。

「ファミリープラン」を他人と共有することに問題はないのか、これについては公式サイト上には特に明記されている部分は見つかりませんでした。(利用規約上に問題はないのか任天堂に問い合わせ中)

任天堂に問い合わせたところ「ファミリープラン」を他人と利用することは可能(仕様上、家族か判別できない)だが、トラブル等が発生した場合、任天堂では一切の対応を行うことができないため、ご家族間で「ファミリープラン」を利用することを推奨するとのことでした。

なお任天堂は「ファミリープラン」のメンバーが、別のユーザーの契約する「ファミリープラン」に移行する方法などもヘルプページを公開しています。

※「ファミリープラン」の契約は、加入時にニンテンドーeショップでクレジットカードもしくはPayPalアカウントの登録が必要になります。