「都道府県の魅力度ランキング」1位は10年連続で北海道、最下位は6年連続で茨城県

「都道府県の魅力度ランキング」1位は10年連続で北海道、最下位は6年連続で茨城県

2018年10月17日

ブランド総合研究所が10月15日、「地域ブランド調査 2018」の調査結果を発表。最も魅力な都道府県は10年連続で北海道が選ばれています。

全国で最も魅力的な都道府県は「北海道」、魅力的な市区町村は5年ぶり函館市が1位

hakodate
函館の夜景

ブランド総合研究所が、国内1000の市区町村及び47都道府県を対象に、認知度や魅力度、イメージなど全84項目からなる「地域ブランド調査 2018」(有効回答:全国の約30,000人)の結果を発表しました。

同ランキングは今年で13回目。最も魅力な都道府県に選ばれたのは10年連続で北海道となりました。

また最も魅力な市区町村では函館市が2016年以来5度目の1位。2位には前年1位の京都市、3位は函館市という結果になりました。

「都道府県の魅力度ランキング」2018

1位北海道
2位京都府
3位東京都
4位沖縄県
5位神奈川県
6位奈良県
7位大阪府
8位福岡県
9位長野県
10位長崎県
11位石川県
12位兵庫県
13位静岡県
14位宮城県
15位愛知県
16位千葉県
17位広島県
18位鹿児島県
19位青森県
20位宮崎県
21位熊本県
22位富山県
23位大分県
24位秋田県
25位山梨県
26位岩手県
27位愛媛県、福島県
29位三重県
30位山形県
31位新潟県
32位島根県、高知県
34位香川県、岡山県
36位和歌山県、山口県
38位滋賀県
39位福井県
40位岐阜県
41位鳥取県
42位群馬県
43位埼玉県
44位栃木県
44位佐賀県
46位徳島県
47位茨城県

「市区町村の魅力度ランキング」2018

1位函館市(北海道)
2位京都府(京都府)
3位札幌市(北海道)
4位小樽市(北海道)
5位神戸市(兵庫県)
6位横浜市(神奈川県)
7位富良野市(北海道)
8位鎌倉市(神奈川県)
9位金沢市(石川県)
10位仙台市(宮崎県)
11位日光市(栃木県)
12位名古屋市(愛知県)
13位石垣市(沖縄県)
14位伊勢市(三重県)
15位屋久島町(鹿児島県)
16位長崎市(長崎県)
17位熱海市(静岡県)
18位軽井沢町(長崎県)
19位別府市(大分県)
20位新宿区(東京都)
21位大阪市(大阪府)
22位福岡市(福岡県)
23位広島市(広島県)
24位登別市(北海道)浦安市(千葉県)