「iOS 13.1」「iPadOS 13.1」パブリックベータ2が公開、新型「iPhone」は「iOS 13.1」を搭載する見通し

「iOS 13.1」「iPadOS 13.1」パブリックベータ2が公開、新型「iPhone」は「iOS 13.1」を搭載する見通し

Appleは9月5日、「Apple Beta Software Program」に参加するテスター向けに「iOS 13.1 Public Beta2」「iPadOS 13.1 Public Beta2」を公開しました。Appleが9月11日に開催するスペシャルイベントで発表される新型「iPhone」には「iOS 13.1」がプリインストールされる見通しです。

「iOS 13.1」「iPadOS 13.1」パブリックベータ2が公開

ios-13-public-beta

Appleは9月5日、「Apple Beta Software Program」に参加するテスター向けに「iOS 13.1 Public Beta2」「iPadOS 13.1 Public Beta2」を公開しました。

「iOS 13」は9月11日に開催されるAppleのスペシャルイベント「By Innovation Only」で発表される新型「iPhone」とともに正式リリース日が明らかにされる予定ですが、開発者向けベータ版およびテスター向けベータ版では、すでに「iOS 13.1」が配布されています。

Appleが新型「iPhone」発表前にマイナーアップデートである「×.1」を発表することは"異例"ですが、すでに「iOS 13」は開発者向けベータ8でGM(ゴールドマスター)だったという情報もあり、「iOS 13」はすでに安定したという状況のようです。

パブリックベータは「Apple Beta Software Program」は登録することで誰でも参加することができるベータテストプログラムですが、正式リリース版ではないので不具合が生じる可能性があります。インストールする前にはバックアップを取り、自己責任でテストに参加する必要があります。

「iPhone 11」には「iOS 13.1」がプリインストールされる見通し

昨日に流出したAppleの内部資料によると、「iOS 13」の正式リリース日は9月23日を予定しているとのこと。また「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」には、「iOS 13.1」がプリインストールされる記載されていました。

資料からは新型「iPad Pro」が2つ発表されることや、新型「Apple Watch」が4モデル発表されることなども判明しています。