【追記あり】新型「iPhone」の正式名称や「iOS 13」リリース日などがApple内部資料から判明ーー新型「iPad Pro」も登場か

【追記あり】新型「iPhone」の正式名称や「iOS 13」リリース日などがApple内部資料から判明ーー新型「iPad Pro」も登場か

2019年9月4日

Appleが9月11日に開催するスペシャルイベントで発表される新製品について、「Latest Apple Software Beta News/Updates」がAppleの内部資料を入手したとして、正式名称やリリース日などを伝えています。

新型の正式名称は「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」に

iphone-rumour-34-1
画像はBen Geskin氏のTwitterより

Appleのソフトウェアアップデート情報などを伝えている「Latest Apple Software Beta News/Updates」(@AppleBeta2019)が、Appleが9月に配布した内部資料を入手したと伝えています。


【追記】情報を公開した「Latest Apple Software Beta News/Updates」が内部資料は誤りだったと謝罪しました。

このため、以下の情報はフェイクと判明しました。


情報によると、新しいiPhoneの正式名称は「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」になるとのこと。「iOS 13」の正式リリース日は9月23日になるとされています。

「iPhone 11」は9月20日発売と予測されていますが、現行モデルのユーザーが「iOS 13」を利用できるようになるのは「iPhone 11」発売後になるということでしょうか。足並みを揃えるのであれば「iPhone 11」の発売日が9月20日ではなく、9月27日になる可能性もあります。

また9月11日のスペシャルイベントでは新型「iPad Pro」と「iPad」も発表される可能性があります。この2つのiPadはEECデータベースに登録されている「A2198」「A2068」とのこと。EECデータベースでは5つのiPadが登録されていることが確認されていました。

スペシャルイベントで新型「Apple Watch」が4モデル発表され、「watchOS 6」がプリインストールされているとしています。

Appleの内部資料から明らかになった新情報まとめ

内部資料から明らかになった大きな情報は以下の通り。「Latest Apple Software Beta News/Updates」は入手した資料を公開しています。

  • iOS 12.4」で署名(SHSH)発行を停止
  • 開発者向け「iOS 13 Beta 8」はGM版、ビルド番号は「17A5572a」
  • 「iOS 13」「iPadOS 13」「watchOS 6」の正式リリース日は9月23日
  • 新型「iPhone」の正式名称は「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」
  • 新型「iPhone」には「iOS 13.1」がプリインストールされる
  • 現行モデル向けの「iOS 13.1」は10月に配布
  • 2つの新型「iPad Pro」が9月11日に発表される
  • 新型「Apple Watch」が9月11日に発表される
  • 新型「Apple Watch」は4モデルが登場
  • 新型「Apple Watch」には「watchOS 6」がプリインストールされる
  • 「macOS Catalina」は9月23日以降にリリースされる