「iPhone SE」後継モデル、2020年3月までに発売か――著名アナリスト予測

「iPhone SE」後継モデル、2020年3月までに発売か――著名アナリスト予測

Appleの情報に詳しい著名なアナリストMing-Chi Kuo氏が、「iPhone SE」後継モデルが2020年の第1四半期(1〜3月)に発売されるという予測を発表しています。「iPhone SE」後継モデルには、iPhone 8のボディにA13プロセッサが搭載されるとしています。

2020年上旬に「iPhone SE 2」後継モデル、著名アナリストも予測

iPhone8Plus_color_selection
画像は「iPhone 8」

「iPhone SE」後継モデルについて、Appleの情報に詳しい著名アナリストMing-Chi Kuo氏が、2020年の第1四半期に発売されると予測しています。

「iPhone SE」後継モデルでは、iPhone 8と同じような本体に3GBのRAMとA13プロセッサなどの新しい内部パーツを搭載するとのこと。ハードウェア仕様のほとんどは、iPhone 8をハネイするとしています。

iPhone-se-2-notch-1
米メディアが噂をまとめて作成したイメージ画像

iPhone 8サイズになると従来の「iPhone SE」よりサイズは大きくなりますが、現行最新機種の中では最も小型になります。「iPhone SE」後継モデルのセールスポイントは、本体サイズではなく価格になると見られ、最新のiOSに追加された機能を十分に活用できる最も安価なモデルという点でアピールされると予測しています。

「iPhone SE」後継モデル、日経やBloombergも報道

「iPhone SE」後継モデルが2020年上旬に発売される、という情報は日経やBloombergも報じています。

これまでの報道では、「iPhone 8」と同じサイズで、4.7インチディスプレイ、Touch IDを搭載。「iPhone 11」とほとんど同じパーツが使用され、低価格の液晶ディスプレイが搭載されるとされています。