次期「iPhone SE」の情報をまとめるとこうなる?米メディアがイメージ画像を公開

シェア数 アイコン 31

次期「iPhone SE」の情報をまとめるとこうなる?米メディアがイメージ画像を公開

さまざまな情報が飛び交っている期待の次期「iPhone SE」。最新の情報ではホームボタンが廃止され、FaceIDを採用。「小型化されたiPhone X」という話まで飛び出していますが、現在の情報をまとめて作成したイメージ画像をPhone Arenaが公開しています。

フルディスプレイでiPhone SEのサイズ感はすごい良さそう

iPhone-se-2-notch-1
画像はPhone Arena<より

次期「iPhone SE」についての情報をまとめて作成したイメージ画像をPhone Arenaが公開しています。こうやって見ると次期「iPhone SE」が情報通りならものすごくカッコイイ。

最新の情報では、次期「iPhone SE」の名称は「iPhone SE2」もしくは「iPhone SE(2018)」のどちらか。ホームボタン(Touch ID)は廃止され、顔認証(FaceID)を採用。イヤホンジャックも廃止され、ディスプレイはiPhone Xのような全画面になると言われています。

iphone-se-2-display-1
画像はPhone Arena<より

本体サイズは現行の「iPhone SE」と変わらないサイズですが、重量は少し重くなると見られています。サイドのボタンについてはこれまでと同じで、左側面にボリュームボタン、右側面に電源ボタンが配置されるようです。

当初は6月と言われていた発売日、最近は9月に発売という情報も

Appleがユーラシア経済連合(EEU)に提出した資料から、新型iPhoneが5月〜6月に発表されると見られていてた次期「iPhone SE」。その後、5月発売という情報や「WWDC 2018」で発表されるという情報が伝えられていました。

最新の情報では次期「iPhone SE」はまだ生産されておらず、9月に発売されるという情報もあります。