新型「IPhone SE」間もなく発表?価格や機能など最新情報まとめ

新型「IPhone SE」間もなく発表?価格や機能など最新情報まとめ

Appleは間もなく、「iPhone SE」後継モデルを発表すると予測されています。「iPhone SE」後継モデルについては、価格は399ドル(約43,000円)で、iPhone 11シリーズと同じ「A13 Bionic」を採用し、低価格ながら高いパフォーマンスが期待されています。

新型「iPhone SE」、後継モデルとして引き継がれたのは「安価」という点

iphone-8
画像は「iPhoen 8」

Appleは間もなく、「iPhone SE」後継モデルを発売すると予測した報道が続いています。

「iPhone SE」は2016年3月に発売された4インチディスプレイを搭載したモデル。「SE」は「Special Edition」の略で、手に収まる本体サイズは多くのユーザーから支持され、2017年のスマートフォン販売台数(BCN調査)では3位にランクインしています。

「iPhone SE」後継モデルは、残念ながら「iPhone SE」よりも大きなサイズになると予測されています。本体は「iPhone 8」をベースに、Touch IDを搭載。iPhone 11シリーズと同じ「A13 Bionic」チップを搭載し、価格は399ドル(約43,000円)になると報じられています。

これまでの報道を見る限り、「iPhone SE」後継として引き継がれているのは「安価なモデル」という点のみ。以下に、新型「iPhone SE」に関する最新情報をまとめていきます。

新型「iPhone SE」に関する最新情報まとめ

  • 「iPhone SE」は4月15日に発表、22日に出荷開始
  • 4.7インチ液晶ディスプレイを搭載
  • 5.5インチ液晶ディスプレイの「Plus」も登場か
  • 見た目のデザインは「iPhone 8」と同じ
  • カラーは「スペースグレイ」「シルバー」「PRODUCT(RED)」
  • カメラは「iPhone 8」と同じ
  • 外向きカメラは12Mピクセル/F1.8
  • 内向きカメラは7Mピクセル/F2.2
  • 「ナイトモード」などに対応する可能性あり
  • 「iPhone 11」と同じ最新チップ「A13 Bionic」を搭載
  • メモリ(RAM)は3GB
  • バッテリー容量は1,821mAh(iPhone 8と同等)
  • ワイヤレス充電に対応するかは不明
  • 防水・防塵性能はIP67等級(iPhone 8と同等)
  • Touch ID(指紋認証)を搭載
  • Apple Payに対応
  • NFCタグの読み取りに対応
  • ストレージ容量は「64GB」「128GB」「256GB」
  • 価格は399ドル(約43,000円)