「iPhone SE」後継モデル、4月15日に発表という新情報 新型コロナの影響で変わる可能性も

「iPhone SE」後継モデル、4月15日に発表という新情報 新型コロナの影響で変わる可能性も

iPhone SE」後継モデルとされる「iPhone 9」の発表について、4月15日になるという新情報が伝えられています。最近になってリーク情報が注目されているJon Prosser氏が明かしています。iPhone 9の発表は、早ければ今週中とも伝えられていました。

「iPhone SE」後継、いつになったら出るの?

間もなく発表されるという情報が出回っている「iPhone SE」後継モデルですが、暫定的な日程として「4月15日に発表」になったという新情報が飛び込んできました。Apple関連のリーク情報で注目度の高くなっている、Jon Prosser氏が伝えています。

Jon Prosser氏は、Appleは社内会議で「iPhone 9は4月リリースに向けて準備を進めている」とし、暫定的な日程として「4月15日に発表、4月22日に出荷開始」と決定したとのこと。ただし、新型コロナウイルスの影響によって、状況は変わる可能性があるともしています。

発売に向け、Appleは今後2週間以内に、リモート勤務を求められる店舗スタッフにiMacを送付。オンラインでの販売やサポートを提供するためのトレーニングを受けるようです。

「iPhone 9」早ければ今週中に発表という情報も

9to5Macは、「iPhone 9」は早ければ今週中に発表される可能性もあると伝えていました。

これは米大手家電量販BestBuyの従業員が、「iPhone 9」とされるケースが入荷され、4月5日まで販売しないように通達されていることから、「iPhone 9」の発表も同時期に発表される可能性があるという予測。

何にせよ4月中に「iPhone 9」が発表される可能性は濃厚ですね。