amp-i「iPhone 9」じゃないの?「iPhone SE 2」とされるケースが続々登場 | 男子ハック
「iPhone 9」じゃないの?「iPhone SE 2」とされるケースが続々登場

「iPhone 9」じゃないの?「iPhone SE 2」とされるケースが続々登場

新しい廉価版iPhoneが3月に発表されるという情報から、「iPhone SE」後継モデルが登場するというのが大方の予測となっています。iPhone SE後継モデルの名称については「iPhone SE 2」もしくは「iPhone 9」との予測が出ています。アクセサリーメーカーは先んじて、「iPhone SE 2」の名称でケースを販売しているところが大半を占めています。

「iPhone SE 2」とされるケースが続々と登場しています

iPhone-se-rumour
Thin iPhone SE 2 Case - Thinnest and Best – totallee

アクセサリーメーカーが、Appleが3月中旬には発表すると予測されている、「iPhone SE 2」のケースを続々と発表しています。

新型iPhoneは、廉価版の位置づけで発表されると予測されている「iPhone SE」後継モデルで、名称については「iPhone SE 2」もしくは「iPhone 9」となる可能性が伝えられています。

アクセサリーメーカーは、Apple関連の噂やリーク情報をもとに、新型iPhoneの発表前にケースをデザインすることがほとんどで、これまでの事例を見ても、ほぼ正確に新型iPhoneのケースが提供されています。

海外ではtotalleeなどのメーカーが予約を開始していますが、日本でもAmazonや楽天市場で「iPhone SE 2 ケース」と検索すると、すでに多くのアクセサリーが販売されていることが確認できます。

しかしアクセサリーメーカーがケースを発表したからといって、確実に発売されるかどうかはわかりません。2018年11月には「CASETiFY」が「iPhone SE 2」のケースが近日発売予定とする特設ページを公開しましたが、iPhone SE 2が発売されることはありませんでした。

iphone-se2-rumour
「CASETiFY」が公開していた特設ページ

iPhone SE 後継モデル、価格は43,800円からという報道も

「iPhone SE 2」(iPhone 9)とされる新型iPhoneの発売日は、3月中旬になるという予測。すでに過酷の大手キャリアでは「iPhone 9」として予約も開始されていると報じられています。過価格については399ドル(約43,800円)からになると報じられていました。

スペックは4.7インチディスプレイを搭載し、Touch IDを採用。カラーバリエーションはグレー、シルバー、レッドの3色展開。ストレージ容量は64GBと128GBが予測されています。