「iPhone SE」後継モデル(iPhone 9)は43,800円から、3月中旬に発表か 韓国では大手キャリアが予約開始

「iPhone SE」後継モデル(iPhone 9)は43,800円から、3月中旬に発表か 韓国では大手キャリアが予約開始

3月に発表されると報じられている「iPhone SE」後継モデル(iPhone 9)について、価格は399ドル(約43,800円)からになると、Fast Companyが報じています。韓国の大手通信キャリア「KT」では、すでに「iPhone 9」の予約が開始されているようです。

「iPhone SE」後継モデル、やはり価格は43,800円から?

iphone-8-product-red
画像は「iPhone 8(PRODUCT)RED Special Edition」

3月に正式発表されると報じられている「iPhone SE」後継モデル(iPhone 9)の販売価格について、Fast Companyは399ドル(約43,800円)からになると報じています。

Appleの情報に詳しい著名なアナリストMing-Chi Kuo氏も、iPhone 9の価格は399ドルからと予測していたことから、399ドルという価格設定は信憑性が高いでしょう。

当初、iPhone SE後継モデルは「iPhone SE 2」と呼ばれていましたが、その後の情報から、名称は「iPhone 9」となるとも予測されています。

iPhone SE後継モデルは、iPhone 8の筐体をベースに、4.7インチのディスプレイ、最新の「A13 Bionic」チップを搭載。3D Touchは搭載せず、認証にはTouch IDが採用されると報じられています。

韓国の大手通信キャリアでは「iPhone 9」の予約が開始

iPhone SE後継モデルの発売日について、著名リーカーのEvan Blass氏(@evleaks)は、3月中旬に発表されると予測しています。

一方で韓国の大手通信キャリア「KT」の小売店では、すでに「iPhone 9」の予約を開始していることが伝えられています。

IPhone 9 kt
MySmartPriceが報じたKT小売店の写真

Bloombergをはじめ「iPhone SE」後継モデルは3月に発表されるという予測が大半。最新のハイエンドモデルが約10万円のiPhoneですが、最新モデルと同じプロセッサが採用され、価格が半分以下となるのであれば、買い替えを検討するユーザーは続出するのでは?