【画像&動画】渋谷ハロウィン 痴漢、窃盗、盗撮、喧嘩、過激な露出など今年も酷かった模様 逮捕者9人と報道

【画像&動画】渋谷ハロウィン 痴漢、窃盗、盗撮、喧嘩、過激な露出など今年も酷かった模様 逮捕者9人と報道

毎年のように酷い状況が話題になるハロウィンの渋谷ですが、2019年は「渋谷駅周辺地域の安全で安心な環境の確保に関する条例」を施行し、ハロウィン対策費として1億円で警備員を配置するなどの対策がされました。しかし9人の逮捕者が出るなど状況の劇的な改善は見られなかったようです。

shibuya

毎年のように酷い状況が話題になるハロウィンの渋谷ですが、共同通信によると痴漢や窃盗疑いで9人が逮捕されたと報じられています。

2019年は「渋谷駅周辺地域の安全で安心な環境の確保に関する条例」を施行し、指定エリアでの「路上飲酒」「音響機器等により音を異常に大きく出す行為」「街路灯、標識、屋根等に上る行為」など迷惑行為を禁止。またハロウィン対策費として1億円を投入し警備員を約100人配置するなどの対策がされていました。

関連:渋谷ハロウィン対策・予算1億円 、25日から路上飲酒禁止 渋谷区観光協会がマナー啓発運動も開始

コンビニやドン・キホーテは酒類の販売を自粛していましたが、エリア外からの持ち込みをする人も多かった様子。Twitterでは渋谷の混雑と混沌とした状況を伝える投稿だけでなく、痴漢や盗撮、喧嘩、過激な露出をする人など様々な報告が投稿されていました。

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅも31日、渋谷を通りかかったところ「ハロウィンいつからこんなに治安が悪くなったんだ?バイクの音ふかしたり爆音でEDMかけたりめちゃめちゃダサイ。クラブに行け!!!知らんけど!!!!!!!!」と苦言を投稿。

「金ちゃんの仮装大賞みたいに楽しく平和に仮装していたハロウィンが好きでした」とコメントしています。

2019年の渋谷ハロウィンの様子