「残業代を払わない」物議の求人広告、元従業員による改ざんと報告 退職後も複数回にわたって不正アクセス

「残業代を払わない」物議の求人広告、元従業員による改ざんと報告 退職後も複数回にわたって不正アクセス

ストレッチ専門店「Dr.ストレッチ」の求人広告に、「残業代なんて出すわけがありません」「新型コロナだって体調管理ができてない証拠」などの文が掲載されていた問題について、フランチャイズの運営元であるフュービック、および当該広告を掲載していた株式会社つながりが、それぞれ調査結果を報告しています。

元授業員が退職後にアクセス、嫌がらせが目的

Dr stretch tsunagari 1
掲載されていた求人広告の一部

ストレッチ専門店「Dr.ストレッチ」のフランチャイズ店舗を経営する株式会社つながりが、エン・ジャパンの転職サイト「engage」に掲載していた求人広告に、「残業代なんて出すわけがありません」「新型コロナだって体調管理ができてない証拠。あんなもの気持ちいれて働いてたらかからない」などと掲載されていた問題で、「Dr.ストレッチ」のフランチャイズ運営元であるフュービックおよび、つながりが調査報告をしています。

調査報告を要約すると、以下のような内容となっていました。

  • 求人サイトの改ざんを行ったのは、株式会社つながりの元従業員
  • 3月10日16時頃、つながり社長に元従業員から「やったのは僕です」と電話があった
  • 元従業員はDr.ストレッチ事業以外での職務に関して同社経営陣と意見が対立
  • 在籍中から、嫌がらせ目的で改ざんを行っていた(2019年12月末〜2020年1月中旬)
  • 退職後も2020年2月中旬まで改ざんを継続していた
  • 執行役員名義にしたのは「注目を浴びやすいと考えたから」
  • 元従業員は求人サイトの管理を担当してた
  • 元従業員の退職後もパスワード変更を行っていなかった
  • 元従業員はDr.ストレッチの業務について正確な知見は有していなかった
  • 株式会社つながりは、元従業員に対し、民事及び刑事での責任追及を行う予定
  • 株式会社フュービックは、元従業員への法的措置等は控える予定
  • 採用支援ツールに問題はなく、社内のセキュリティ対策の甘さが原因

問題となった求人広告のメッセージ

Dr stretch tsunagari
掲載されていた求人広告の一部