【400枚以上】バーチャル背景画像まとめ、「龍が如く」「サッカー日本代表」「Marvel」など公式SNSが配付

【400枚以上】バーチャル背景画像まとめ、「龍が如く」「サッカー日本代表」「Marvel」など公式SNSが配付

2020年4月8日

新型コロナウイルスによる影響で外出自粛や在宅勤務が広がるなか、ビデオ会議サービス「Zoom」などを利用したコミュニケーションの需要が高まっています。Zoomでは自宅を見せたくないというユーザーのために「バーチャル背景」機能が用意されていますが、セガや20世紀スタジオなどがバーチャル背景用の画像を公式SNSで公開しています。

世界中で「バーチャル背景」画像の公式配付のムーブメント

sega-ryugagotoku
セガ公式Twitterが公開した「龍が如く」シリーズの背景画像

新型コロナウイルスによる影響で外出自粛や在宅勤務が広がり、ビデオ会議「Zoom」のバーチャル背景が注目されています。「バーチャル背景」は、その名の通り背景をバーチャルに入れ替えるという機能で、手持ちの画像や動画などを自由に設定することができます。

この機能にあわせて、世界中の企業や団体が「バーチャル背景で利用できる画像」を公式SNSなどで配付をスタート。ディズニーピクサーを始め、任天堂の「スーパーマリオオデッセイ」や、セガの「龍が如く」、アトラスの「ペルソナ」などゲーム業界も参戦しています。

スポーツではサッカー日本代表が「記者会見風の背景画像」を公開しているほか、大分トリニータ、ガンバ大阪などのクラブチームも背景画像を配付しています。

japan
サッカー日本代表公式Twitterが公開した"記者会見風"背景画像

また21世紀スタジオなどの配給会社やNetflixといった動画ストリーミングサービスも背景画像を配付。Marvel、スター・トレック、ラ・ラ・ランド、キングスマン、など作品ごとに配布されているものもあります。

各企業などが公開したバーチャル背景画像