iOS 14「背面タップ」が便利そうで震える、背中をトントンで機能を呼び出し可能

iOS 14「背面タップ」が便利そうで震える、背中をトントンで機能を呼び出し可能

Appleが開発者向けに公開した「iOS 14」ベータ版から、iPhoneの背面をタップすることで機能を呼び出すことができる「背面タップ」機能が確認されています。ただし、iOS 14に対応したすべてのiPhoneで動作するわけではないようです。

背面タップだけでスクショやショートカット起動が可能

iphone-11-pro

Appleが開発者向けに公開した「iOS 14」ベータ版から、新機能「背面タップ」が確認されています。

その名の通り、iPhone本体の背面を軽くタップすることで、スクリーンショット撮影やホーム画面の表示など、さまざまなアクションを呼び出すことができます。

ダブルタップ、トリプルタップとそれぞれに呼び出し機能を割り当て可能。アクセシビリティ機能としての追加で、一部のiPhoneでは動作しないことも確認されています。

割り当て可能な主な機能は以下の通り。

  • Appスイッチャー
  • Siri
  • Spotlight
  • アクセシビリティショートカット
  • コントロールセンター
  • シェイク
  • スクリーンショット
  • ホーム
  • 音量を下げる
  • 音量を上げる
  • 画面をロック
  • 簡易アクセス
  • 消音
  • 通知センター
  • AssistiveTouch
  • VoiceOver
  • ズーム
  • 画面の読み上げ
  • 拡大鏡
  • 反転(クラシック)
  • 反転(スマート)
  • 下にスクロール
  • 上にスクロール
  • ショートカット

現在はベータ版のため、正式版で追加されるかは不明。ショートカットが追加できるので、工夫次第で便利なことがたくさんできそうです。

Twitterで報告されている「背面タップ」機能