「Google マップ」がiOSのウィジェットに対応、ホーム画面で交通量が確認できちゃう

「Google マップ」がiOSのウィジェットに対応、ホーム画面で交通量が確認できちゃう

Googleが提供する「Google マップ」アプリがアップデートされ、iOSのウィジェットに対応しました。ホーム画面や「今日の表示」にウィジェットを追加できるようになります。

「Google マップ」がウィジェット対応

google-maps-1.jpg

iOS版「Google マップ」アプリがアップデートされ、ウィジェットに対応しました。

提供されるウィジェットは小さい正方形のサイズと、長方形のサイズの2種類。それぞれに特徴があり、小さい正方形では現在地を中心とした周辺の「最新の交通量」を表示します。

google-maps-2.jpeggoogle-maps-3.jpg

長方形のウィジェットでは、ウィジェットからすぐにGoogle マップ検索ができるほか、「自宅」「職場」へのルート検索のショートカット、周辺の「レストラン」「コンビニ」の検索ショートカットが設置されます。

ちょっと残念なポイントは、長方形のウィジェットでショートカットできる検索を変更できない点。将来的なアップデートでカスタマイズできるようになるかもしれませんが、現状はこのショートカットは変更不可。

「Google マップ - 乗換案内 & グルメ」をApp Storeで
drip公認バリスタ