パパママ大歓喜!Googleマップがベビーカーや車椅子に対応した経路検索が可能に

2018年3月20日 シェア数 アイコン 84

パパママ大歓喜!Googleマップがベビーカーや車椅子に対応した経路検索が可能に

Googleマップの経路検索で利用できる「経路オプション」に車椅子でも通りやすいルートを表示してくれるオプションが追加されました。車椅子でも通りやすいということはベビーカーでも同じ!ということで、ネット上ではパパママ大歓喜となっています。

Googleマップの経路オプションに「車椅子対応」が追加、ベビーカーも通りやすい道を表示できるように

google-map

Googleマップが16日に経路オプションとして「車椅子対応」を追加したことを発表しました。ネット上では車椅子ユーザー以外にも、ベビーカーユーザーからも歓喜の声があがっています。

この検索オプションが使えるのはロンドン、ニューヨーク、東京、メキシコシティ、ボストン、シドニーの6都市。

また、Googleは、今後数カ月の間に、追加の公共機関と協力することで車椅子・ベビーカーで移動可能なルートを追加していくとのことです。

なお、車椅子対応のルートはGoogleの「ローカルガイド」の情報を元にしているということなので、情報を充実させるために協力することも可能となっています。

Googleマップで車椅子対応(ベビーカー対応)の検索結果はこうなる

実際に使ってみると、しっかりとエレベーターを経路として表示してくれました。まずは普通に出発地と目的地を入力し経路検索をします。

その後オプションをタップして車椅子対応を選択すると、経路検索の結果が車椅子対応(ベビーカー対応)に変更されます。

googlemap-wheelchair-2

検索結果には注意事項として「車椅子対応の経路は実際の状況を反映していない場合があります」と表示されますが、不安であればストリートビューで確認するという方法も有効。

googlemap-wheelchair-1
googlemap-wheelchair-3

実際、ベビーカーでの移動時に一番負担になるのが電車移動。「こちらの改札からはエレベーターがない(遠い)」という状況に出くわすこともしばしばあるので、今後のアップデートでそういったところも保管されていくことに期待したいですね。

アプリアイコン

Google マップ – GPS ナビ

カテゴリ
ナビゲーション, フード/ドリンク
販売元
Google, Inc.