できれば使いたくない!NAVITIME「終電後に料金を抑えて帰れるルート」の案内を開始

シェア数 アイコン 59

できれば使いたくない!NAVITIME「終電後に料金を抑えて帰れるルート」の案内を開始

NAVITIMEは21日、iOS向け「NAVITIME」アプリをアップデートし「終電後に帰れるルート」機能を追加しています。同機能は自宅の最寄り駅の終電後に「電車・深夜バスを含む公共交通気移管で行けるところまで行って、そこからタクシーを使うルート」を提供する機能です。

「深夜バスなどで行けるところまで行ってからタクシーを使う」ルートを提供

navitime

NAVITIMEアプリがアップデートで「終電後に帰れるルート」の提供を開始しています。これまでは終電後のルート検索では「始発電車」や「タクシー」を利用したルートしか表示されませんでしたが、今後は新しいルートが表示されます。

同機能では「電車・深夜バスを含む公共交通機関で行けるところまで行って、そこからタクシーを使う」というルートを提案。

目的地周辺の駅までの、最も遅い電車やバスと、タクシーを組み合わせることで、料金を抑えて始発を待たずに帰ることができる」とのことです。

利用料金は無料「その日のうちの帰宅を検討する一助として」

「終電後に帰れるルート」検索は、終電検索や終電前後時刻初のルート検索時に、通常の検索に加えて表示されます。

同機能の利用は無料。NAVITIMEは「飲み会やお出かけを楽しんで、つい終電を逃してしまった、という方に対して、その日のうちに自宅に帰る方法を検討する一助としてご活用いただくことが可能になります」と案内しています。

アプリアイコン

NAVITIME(ナビタイム)

カテゴリ
ナビゲーション, 旅行
販売元
NAVITIME JAPAN CO.,LTD.