女子の髪がマフラーでモコっとなる通称「マフモコ」を分類したサイト「マフラーしまい髪研究所」

@JUNP_Nです。冬です。マフラーの季節です。マフラーを巻いた女子の髪の毛がモコっとなる季節。この通称「マフモコ」が嫌いな男子は少ないはず。このマフラーを巻いた女子を詳細に分類したサイト「マフラーしまい髪研究所」が面白かったのでご紹介。

なんで可愛いと思ってしまうかわかりませんがマフモコ大好きです。

マフラーを巻いている女子が多くなる季節ですが、なかなか尖ったサイトがgori.me(ゴリミー)で紹介されていました。

その名も「マフラーしまい髪研究所」というサイト。女性がマフラーを巻く際に巻き込まれる髪の様子に名前をつけて分類考察するサイトです。

例えば以下の画像は「マフラーしまい髪研究所」の分類では「花蕾 – hana-tsubomi」と分類されている。

Tumblr mhky1nr3nx1s38a16o2 r2 1280

img via:マフラーしまい髪研究所

この「花蕾」に対する考察が以下。

すべての髪がマフラーにしまわれている様子。まるで、春の開花を待つ蕾のような可憐さを感じることができる。防寒に優れていると同時に、口元を隠すことによる可愛さも醸し出す事が出来るため、主に若年層女子が無意識(または意識的)に多用するスタイルである。

歯科衛生士のお姉さんがセクシーに見えるのは、マスクで口が隠されているから、という説があるが、それと似たフェティシズムがそこはかとなく漂うのも、またをかし、である。

もちろん、最も注目すべきなのは、髪とマフラーのクロスポイントであるが、マフラーしまい髪特有のカーブやアーチを楽しむというよりも、むしろストレートにマフラーに向かって落ちていく髪の純粋さ、森の中をかきわけて進んだ時に出会う小さな滝のような清冽さ、を味わうべきであろう。

マフラーしまい髪そのものは、よくよく観察すると街中にけっこう溢れているものではあるのだが、すべての髪をしまった花蕾スタイルは、なかなかお目にかかる事がなく、貴重な存在と言える。今後も廃れる事なく続いてほしいスタイルである。

なんともマニアックでユーモアがあって面白い考察なんだろう。こうゆうセンスがあって、ネット上にコンテンツとしてまとめるというのは凄い。

単純に「マフモコ」だけ見たいという人は「マフモコスナップ」

「マフモコ」女子をたくさん見たい!という人は「マフモコスナップ」というサイトがおすすめ。「マフラーしまい髪研究所」もそうだったがTumblrで作られているサイトなのでTumblrユーザーはフォローするといいだろう。

「マフモコスナップ」は有名な「F.Ko-Jiの「一秒後は未来」」の中の人が運営されているTumblr。僕も愛用している「DailyFeed」などのWebサービスも作っている人。マフモコと名づけたのもこの方です。

なんとKindle向けにマフモコスナップという電子書籍まで出版している。価格は323円だ。

もちろんKindle本なのでiOSのKindleアプリで読むこともできる。マフモコが大好きだという人は要チェック!

Kindle

Kindle


Kindle

source:gori.me(ゴリミー)

美人が見たいだけならこちらがおすすめ

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング