YouTube『2016年の「音楽」トップトレンド動画』1〜100位を発表!

2016年12月21日 シェア数 アイコン 110

YouTube『2016年の「音楽」トップトレンド動画』1〜100位を発表!

@JUNP_Nです。YouTubeが『2016年「音楽」トップトレンド動画(日本)Top 100』を公開。2016年に最も再生されたミュージックビデオはやっぱりアレでした。今年の流行を知るのであれば、某◯◯大賞よりよっぽど信憑性がありそうですね。

2016年最も再生された音楽動画は「PPAP」、第2位は「前前前世」

Youtube 2016 music

YouTubeが『2016年「音楽」トップトレンド動画(日本)Top 100』を発表。今年YouTubeに公開された動画で「音楽」カテゴリの中から、再生回数や評価、パロディ、リミックスなどの数を参考に作成されたランキングです。

第1位は圧倒的に「PPAP」、もう何度も目にしているので全く面白くなくなってしまいましたね。第2位は「君の名は。」の主題歌だった「前前前世/RADWIMPS」でした。

また、2016年話題になった「MUSIC VIDEO/岡崎体育」や宇多田ヒカルのサードシングル「First Love」のMVなどがランクインしています。

1位 PPAP/ピコ太郎

2016年後半、世界的に大ヒットとなったピコ太郎のPPAPが第1位に。海外のバイラルメディア「9GAG」がPPAPを取り上げたところ、それをジャスティン・ビーバーが紹介して一気に火がついたと言われています。

2位 前前前世/RADWIMPS

2016年大ヒットした映画「君の名は。」の主題歌。新海誠監督がRADWIMPSが好きだということで依頼し実現しました。

3位 パーフェクトヒューマン【ライブ】/RADIO FISH

オリエンタルラジオの2人と、オリラジ中田の実の弟のユニットFISHBOYで結成されたユニット。動画から火がつき、紅白歌合戦への出場も決まっています。

4位 サイレントマジョリティー/欅坂46

欅坂46のデビュー曲である「サイレントマジョリティー」。CDの発売前に同MVの公開は終了される予定でしたが、CD発売前日300万回再生を突破し公開を延長。記事執筆時で3,500万再生を超えています。

5位 PERFECT HUMAN【MV】/RADIO FISH

3位に登場したRADIO FISHの楽曲MV。話題になった後に作成されたもので、DA PAMPのKENZOなどが出演し、キャスティングも話題になりました。

6位 恋/星野源

2016年後半、最も話題になったドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のEDテーマ。同作に出演する星野源の楽曲で、楽曲に合わせて新垣結衣ら出演者が踊る「恋ダンス」は大ブームに。

「2016年 日本でも最も再生されたミュージックビデオ」7位〜100位はこちら

YouTube Japan公式チャンネルが作成した『2016年「音楽」トップトレンド動画(日本)Top 100』。アーティストの作品ばかりでなく、コバソロなどYouTubeで活躍するクリエイターもランクインしています。

「音楽」以外で最も再生された動画、1〜100位も公開

音楽以外の動画ランキングも発表されています。映画「君の名は。」の予告編が第1位、その他多くが「はじめしゃちょー」「ヒカキン」の動画になっていることが驚きです。