50年タバコを吸い続けて亡くなった人の肺から抽出した黒インク|タイの禁煙啓発キャンペーン

シェア数 アイコン 114

50年タバコを吸い続けて亡くなった人の肺から抽出した黒インク|タイの禁煙啓発キャンペーン

@JUNP_Nです。タイの政府組織「Thai Health Promotion Foundation」が行った禁煙啓発キャンペーンを紹介する動画が物凄いインパクトでした。50年間タバコを吸い続けた男性の肺から、色素を抽出し黒インクを作り、公共の場に設置したそうです。

50年間たばこを吸い続けた肺からのメッセージ「The Message from the Lungs」

The message from the lungs 1

この黒いインク。普通のインクではなく「タバコを50年間吸い続けて亡くなった男性の肺から抽出した色素」からできている黒インクだそうです。

タイの「Thai Health Promotion Foundation」が行った禁煙啓発キャンペーンで作られたもので、故人からの承諾を得て、チュラーロンコーン大学医学部の協力の元に肺から黒い色素を抽出したとのこと。

The message from the lungs 2

出来上がった黒いインクは「The Message from the Lungs(肺からのメッセージ)」というラベルが貼られ、公共機関に設置。このインクはタイのテレビ番組などでも大きく取り上げられ、SNSでも100,000以上シェアされ、同団体が開催する禁煙プログラムへの参加者は前年度比500%も増加したそうです。

「The Message from the Lungs(肺からのメッセージ)」を紹介した動画は以下からどうぞ。

The Message from the Lungs (Thai Health Promotion Foundation)