クリスマス後の恒例行事?メルカリでアクセサリーの出品が溢れる「4℃だらけ」「闇が深い」

シェア数 アイコン 86

クリスマス後の恒例行事?メルカリでアクセサリーの出品が溢れる「4℃だらけ」「闇が深い」

12月24日のクリスマスイブがすぎ、フリマアプリ「メルカリ」ではクリスマスプレゼントだったであろうアクセサリーが大量に出品されているようだと話題になっています。「4℃」や「ティファニー」で検索すると終りが見えない……。

クリスマス直後のメルカリで「4℃」と検索すると終りが見えない……

christmas-mercari

フリマアプリ「メルカリ」で、クリスマスプレゼントだったであろうアクセサリーが大量に出品されているようだと話題になっています。

試しにメルカリで「4℃」と検索してみると、ものすごい数の出品がされていることが確認できます。「クリスマス限定」とされる商品まで出品されているところをみると、これ絶対プレゼントされたやつだろ……と考えてしまいます。

商品の説明に「1回短時間使用のみで大切に保管していため、超美品だと思います」などと記載されているものは、「プレゼントされたときに1回目の前で付けてあげたやつだろ」という気持ちになりますね……。闇が深い

メルカリで「4℃」が大量に出回る理由は「もらって売るのにちょうどいい」

アプリマーケティング研究所が女子大生に「なぜメルカリに『4℃』が大量に出回るのか」を聴いたところ、もらうのにもちょうどよく、売るのにもちょうどいいのだとか。

なぜ「4℃」かっていうと、定番なんですよ。まず、デザインがかわいくて、メルカリやってる若い子にもウケる、お店も多く手に入りやすい。そして、値段もそこそこ手頃(1〜2万円)。あまり高すぎると「見返り」も怖いから。だから、売るのにもちょうどいいんですね。

アプリマーケティング研究所

Twitterではこの状況に「メルカリ、クリスマスの風物詩」「クリスマスのメルカリ、ヒドイなwwwwwwww」「メルカリがクリスマスの品物で溢れかえっててたのちぃ」などといった反応が多数投稿されています。