6月までに発売と噂のあった「新型MacBook Air」、2018年下半期に発売延期か

シェア数 アイコン 35

6月までに発売と噂のあった「新型MacBook Air」、2018年下半期に発売延期か

2018年6月までに発売予定と報じられていた新型「MacBook Air」の発売時期が、2018年後半に延期されたようだとDigitimesが報じています。

新型「MacBook Air」の発売時期は2018年後半に?

macbook-air-2017

KGI証券の元アナリスト・Ming-Chi Kuo氏が、2018年第2四半期(4〜6月)に登場すると予測していた新型「MacBook Air」の発売時期が、2018年後半に延期されたようだとDigitimesが報じています。

発売延期になった理由は詳細は明らかになっていないといいますが、サプライチェーンからの話として、プロセッサなどの主要なパーツに問題があるようだと伝えています。

新型「MacBook Air 13インチ」は激安モデルになる可能性

新型MacBook Airのスペックなどの詳細については現時点では不明ですが、Retinaディスプレイを搭載し、Intelの最新プロセッサを搭載する予定とのこと。

価格については現在の価格よりも価格は999ドルから799〜899ドルに下げられるとのこと。仮に200ドル(約2.2万円)安くなった場合、98,800円(税別)から76,800円(税別)になる可能性もゼロではない?