MacBookとMacBook Proのキーボードに不具合、無料修理プログラムを発表

シェア数 アイコン 103

MacBookとMacBook Proのキーボードに不具合、無料修理プログラムを発表

AppleがMacBookとMacBook Proのごく一部のキーボードに不具合が見つかったことを発表しています。これに合わせ、無料でキーボードを修理するプログラムも発表されました。

「MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム」を発表

macbook

AppleがMacBookとMacBook Proのごく一部のキーボードで「文字が勝手に反復入力される」などの不具合が判明したことを発表しました。

判明したとされるMacBook、MacBook Proの不具合は以下の3つ。

  1. 文字が勝手に反復入力される
  2. 文字が表示されない
  3. 押したキーがスムーズに跳ね返ってこない、または、キーを押したときの反応が一定しない

Appleはこれらの不具合が発生しているMacBookおよびMacBook Proのキーボードを無償で修理する「キーボード修理プログラム」を発表しています。

修理内容はキーボードの査定後に決まり、1つまたは複数のキーの交換や、キーボード全体の交換が必要になる場合があると説明しています。

不具合が確認されているMacBookおよびMacBook Proの対象モデル

Appleによると現在不具合が判明しているのは、2015年以降のMacBook、2016年以降のMacBook Pro。具体的に以下のモデルになります。

  • MacBook (Retina, 12- inch, Early 2015)
  • MacBook (Retina, 12 -inch, Early 2016)
  • MacBook (Retina, 12- inch, 2017)
  • MacBook Pro (13 -inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13- inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13- inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13- inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15- inch, 2016)
  • MacBook Pro (15- inch, 2017)

自分のMacBookが対象モデルかどうかを調べるには、Macのメニューバーの「Apple() メニュー」内にある「このMacについて」で確認することができます。

修理はApple 正規サービスプロバイダ、Apple Store 直営店、配送修理の3つから選択でき、修理開始前にはAppleが実機検査を行い、プログラム対象かどうか検証するとしています。

MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム – Apple サポート