『裏紅白歌合戦』2018年のメンバーが発表、「今年も最高」「今年も来たか」と反響

シェア数 アイコン 55

『裏紅白歌合戦』2018年のメンバーが発表、「今年も最高」「今年も来たか」と反響

年末の恒例となっているネタ企画「裏紅白歌合戦」の2018年メンバーが発表されました。総合司会には元NHKアナウンサーの登坂淳一さん、白組司会には渡辺謙さん、紅組司会には菊川怜さんとなっています。

鋭い角度で2018年を振り返る「裏紅白裏紅白歌合戦」のメンバーが発表

urakouhaku-2018
画像は裏紅白歌合戦2018よりキャプチャ

年末恒例のネタ企画「裏紅白歌合戦」の2018年メンバーが発表されています。今年の総合司会は1月にセクハラなど週刊文春に報じられ(Archive.is)NHKを退職、フリーに転身した登坂淳一アナウンサーが選ばれています。

白組司会には昨年3月に週刊文春に不倫が報じられ(Internet Archive)、今年5月に南果歩と離婚を発表した渡辺謙

紅組司会には元クックパッド代表取締役社長の穐田誉輝氏と4月に結婚した菊川怜。穐田誉輝氏は今年5月、「2012年、2人の内縁女性との間に同時期に婚外子をもうけていた」と週刊文春(ウェブ魚拓)に報じられていました。

出場メンバーには剛力彩芽山口達也吉澤ひとみ泰葉メガネ先輩籠池夫妻内田正人前監督・井上前コーチ吉田沙保里&栄和人監督など今年世間を賑わせた人物が勢揃いしています。

審査員に元貴乃花親方、Twitter担当は今年もクロちゃん

urakouhaku-2018-1
画像は裏紅白歌合戦2018よりキャプチャ

審査員もかなり”攻めた”メンバーが勢揃いしており、今年10月に日本相撲協会を退職した元貴乃花親方、羽生結弦のものまね芸人・羽生ゆずれない、Twiitterにブリーフ姿を投稿し厳重注意を受けていた岡口基一裁判官などを選出。

スタッフとしては、副音声の解説はお笑いタレントの濱田祐太郎(濱田への解説:紺野ぶるま)、得点集計は東京医科大学、衣装ははれのひ、Twitter担当は昨年に引き続きクロちゃん。名誉司会として桂歌丸さんが選ばれました。

ネットでは「今年もきたー!」と待ちわびていたユーザーからの声が殺到。「今年も裏紅白が最高」「ダメだ今年もまじで高度すぎてオモロい」と評価する声も多く見られました。

裏紅白歌合戦2018