これは朗報!iOS 13では「iPhone同士を有線接続してセットアップする新機能」が追加されるかも

これは朗報!iOS 13では「iPhone同士を有線接続してセットアップする新機能」が追加されるかも

Appleは7月3日、開発者向け「iOS 13 beta 3」の配布を開始。配布されたばかりの「iOS 13 beta 3」内から、iOSデバイス間で有線接続し、データ転送が行える新機能を示唆する情報が発見されています。

iOS 13では新しいiPhoneへのデータ移行はiPhoneだけでできるようになるかも

wiredtransfer-ios13b3
iOS 13 beta 3から見つかった画像 / 9to5Macより

Appleは7月3日、開発者向け「iOS 13 beta 3」を公開しました。通常、開発者向けベータ版のアップデートは、バグ修正やパフォーマンス向上が主な内容になりますが、新たに新機能を示唆する情報が発見されています。

9to5Macによると、iOS 13 beta 3では、新しいデバイスのセットアップ時に、デバイス間のデータ転送に新しい方法を示唆するデータが発見されたとのこと。

発見された新しいデータ転送方法は「iOS デバイスを有線接続し、データ転送を行う」というもの。

iOS 13 beta3は、デバイス間でデータを転送するための新しい有線方式を提案している。iOS 13 beta 3で発見された文字列には「Keep your other iPhone connected to this iPhone and connected too power untel the transfer is complete」(転送が完了するまで、他のiPhoneをこのiPhoneに接続し、電源に接続したままにしてください)といった内容。

また2台のiPhoneを有線接続した画像もiOS 13 beta 3の内部から発見されています。

有線でのデータ転送を試してみたが「新しいオプションは表示されなかった」

9to5Macはこの機能を試すために、iOS 13 beta 3がインストールされたiPhoneをリセットし、新しいデバイスとしてセットアップを行ってみたが「新しいオプション(有線でのデータ転送)は表示されなかった」と報告しています。

この機能がiOS 13から正式に採用されるものなのか、次期iPhoneにのみ実行できるオプションという可能性もあります。

新しいiPhoneへのデータ転送は、Mac/PCでバックアップしたデータからの復元、もしくはiCloudからの復元が必要ですが、iOSデバイス間でのデータ転送が可能になれば、セットアップは大幅に時短できるようになると予想できます。