新型「MacBook Air」「MacBook Pro 13インチ」もキーボードに不具合が?無償修理プログラムの対象に追加

新型「MacBook Air」「MacBook Pro 13インチ」もキーボードに不具合が?無償修理プログラムの対象に追加

Appleは7月9日、新型「MacBook Air」「MacBook Pro 13インチ」を発表。どちらもスペックが向上し価格は引き下げられましたが、キーボードの不具合までも引き継がれているようです。新型もすでに発表されているMacBookシリーズのキーボード修理プログラムの対象になっています。

またかよ……新型なのに「キーボード修理プログラム」の対象

Apple-MacBook-Air-and-MacBook-Pro-update-graphics-screen-070919

Appleは7月9日、新型「MacBook Air」「MacBook Pro 13インチ」を発表しました。マイナーアップデートではありますが、スペックが向上し価格は引き下げられたモデル。

MacBook」シリーズは今年5月、ごく一部に「文字が勝手に反復入力される」「押したキーがスムーズに帰ってこない」などの不具合が報告されたとして、無償のキーボード修理プログラムが発表されています。

発表されたばかりの新型「MacBook Air」「MacBook Pro 13インチ」もこの不具合を抱えている可能性があるのか、キーボード修理プログラムの対象モデルに追加されています。

追加された新型MacBook Air / MacBook Pro 13インチ

MacBookシリーズのキーボードに不具合があった場合は無償修理を

なお、新型モデルを除き、現在「キーボード修理プログラム」の対象となっているMacBookシリーズは以下のとおり。

修理プログラムの対象モデルで、すでに有償でキーボード修理を行っているユーザーは、修理料金が返金されます。詳細はApple公式サイトから。

MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム - Apple サポート