人気アクセサリーメーカー・Spigenの新型「iPhone」ケースがリーク、Appleのロゴ位置は中央に

人気アクセサリーメーカー・Spigenの新型「iPhone」ケースがリーク、Appleのロゴ位置は中央に

YouTubeチャンネル「EverythingApplePro」のFlip氏は9月4日、自身のInstagramを更新。人気アクセサリーメーカー・Spigenの新型「iPhone」ケースの写真をストーリーズに投稿しています。

Spigenの新型「iPhone」ケースがリーク、名前はやはり「iPhone 11」

Spigen iphone 11 1
Flip氏がストーリーズに投稿したSpigenのケース

Apple製品などのリーク情報などを伝えるYouTubeチャンネル「EverythingApplePro」のFlip氏は9月4日、自身のInstagramを更新。人気アクセサリーメーカー・Spigenの新型「iPhone」ケースの写真をストーリーズに投稿しました。

投稿されたケースのパッケージには「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」と記載があり、Spigenに対し「ネーミングに自信がある」とコメントしています。

この投稿はSpigen公式アカウントもタグ付けられており、同アカウントもストーリーズにリポストしていることから、Spigenとしては「自信がある」と暗に認めた格好です。

Spigen iphone 11 2
Spigen公式アカウントもリポスト

ケースのパッケージに描かれた「iPhone 11」を見てみると、Appleのロゴ位置が本体中央に変更されていることも確認することができます。

Appleのロゴ位置が変更される理由については、「双方向ワイヤレス充電」に関連しての変更だという意見などがあがっています。

Appleの内部資料が流出し、イベント前に様々な情報が明らかに

Appleが9月に社内向けに配布したとする資料「Apple Software Development Resorce」が流出し、「iOS 13」や「iPadOS」「watchOS」などのスケジュールが明らかになっています。

資料によると「iOS 13」「iPadOS」は9月23日にリリースされ、新しいiPhoneの正式名称は「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」になるとされています。

また9月11日のスペシャルイベントでは2つの新型「iPad Pro」が発表され、4つの新型「Apple Watch」が発表されるようです。