新デザインを採用した「iMac」、早ければ10月に登場か

新デザインを採用した「iMac」、早ければ10月に登場か

Appleはデザインを刷新した新型「iMac」を、2020年第4四半期(10月〜12月)に発売する計画があるそうです。Appleの情報に詳しいアナリスト、Ming-Chi Kuo氏が、最新のレポートで報告しているとMacRumoursが伝えています。

新型「24インチ iMac」が早ければ10月登場か

imac

Appleは新しいデザインを採用した24インチ iMacを、2020年第4四半期(10月〜12月)に発売する計画があるようです。Appleの情報に詳しいアナリスト、Ming-Chi Kuo氏の最新レポートで報告されていると、MacRumoursが伝えています。

6月23日に開催された世界開発者会議「WWDC 2020」では、「Apple シリコン」を搭載するモデルは2020年末に発売すると発表されていました。

Kuo氏がWWDC開催以前に伝えた予測では、Apple シリコンを搭載する「13インチ MacBook Pro」「24インチ iMac」が、第4四半期〜2021年初頭に登場するとされていました。

今回の「24インチ iMac」は、このApple シリコンを搭載したモデルだとしています。

またKuo氏は、Intel製チップを搭載する新型「iMac」も第4四半期に刷新されると予測。Intelモデルが新しいデザインを採用するかは不明。

新デザインは「Pro Display XDRのような狭ベゼルを採用」という情報も

新型「iMac」については、Appleのリーク情報で実績のあるSonny Dickson氏は、「iPad Proのようなデザイン、Pro Display XDRのようなベゼル、T2チップ、AMD Navi GPUを搭載。フュージョンドライブは廃止」と予測していました。WWDCで発表されるという予測は外れていますが……。

Pro-Display-XDR
Pro Display XDR

WWDC 2020の基調講演では、Appleシリコンは大幅なパフォーマンス向上となると発表されていましたが、全く新しいモデルに飛びつくのはちょっと怖い気も。

Appleシリコンへの以降は2年を予定しているので、新しもの好きでなければ、Intelモデルを買ったほうが無難な選択肢かも?