iOS 14アップデートは自己責任で、「PUBG」「パズドラ」など正常に動作しない可能性 「ポケGO」「モンスト」などは動作確認済

iOS 14アップデートは自己責任で、「PUBG」「パズドラ」など正常に動作しない可能性 「ポケGO」「モンスト」などは動作確認済

Appleは9月17日、「iOS 14」「iPadOS 14」を正式にリリースします。例年であれば新型iPhoneと同時にリリースされる次期OSですが、今年はiPhone発表が先送りになったことで異例のスケジュールに。そのため、iOS 14対応が完了していないアプリもあるため注意が必要です。

「iOS 14」リリース直後のインストールは自己責任で

ios-14.jpg
「iOS 14」は9月17日配信

Appleはあす(9月17日)、「iOS 14」「iPadOS 14」「watchOS 7」「tvOS 14」を正式リリースします。

リリース直後のOSにはバグが付きもの。すでに公開されている開発者版やPublic Beta版でもいくつかの不具合は報告されています。基本的な動作には問題はありませんが、心配という人はしばらくアップデートを控えるのもアリでしょう。

一方で、アプリ側がiOS 14への対応が遅れているケースも報告されています。

「パズル&ドラゴンズ」は、9月16日12時時点、最終的な検証中として、iOS 14で正常に動作しない可能性がると案内。検証が完了した後に、改めて案内するとして、アップデートはユーザー判断で行うようにとしています。

「PUBG MOBILE」も同じく、動作検証中だといい、iOS 14では正常にプレイできない可能性があるとしています。

「ポケモンGO」はiOS 14対応バージョンを配信済、「モンスト」も動作確認完了

「ポケモンGO」は当初、iOS 14の配信時には対応が間に合わない見通しでしたが、現在配信されているバージョン(アプリ内表示で0.187.0)であれば正常に動作するとのこと。

「モンスターストライク」は、iOS 14での動作確認を実施し、問題ないことを確認したと発表。iOS 14リリース後も引き続き動作確認を実施し、不具合が確認されれば、改めて案内するとしています。