「iOS 14.0.1」「iPadOS 14.0.1」公開、Wi-Fi接続など多数の不具合を修正

「iOS 14.0.1」「iPadOS 14.0.1」公開、Wi-Fi接続など多数の不具合を修正

Appleは9月25日、「iOS 14.0.1」「iPadOS 14.0.1」をリリースしました。iOS 14から可能になったデフォルトのブラウザ/メールアプリの設定が、再起動後にリセットされてしまう不具合などが修正されています。

「iOS 14.0.1」デフォルトのブラウザ/メール設定がリセットされる不具合が修正

ios-14.jpg

Appleが「iOS 14.0.1」「iPadOS 14.0.1」を公開。iOS 14の新機能として追加された、デフォルトのブラウザ/メールアプリをサードパーティ製アプリに変更できる設定が、端末の再起動後にリセットされてしまう不具合などが修正されています。

また「iPhone 7」シリーズで確認されていた、カメラのプレビューが表示されない問題も修正。Wi-Fiに接続できない不具合や、Newsウィジェットで画像が表示されない問題などが修正されています。

「iOS 14.0.1」リリースノート

このアップデートにはiPhoneのバグ修正が含まれます。

  • iPhoneの再起動後にブラウザとメールのデフォルト設定がリセットされる可能性がある問題を修正
  • iPhone 7とiPhone 7 Plusでカメラのプレビューが表示されない可能性がある問題に対処
  • iPhoneがWi-Fiネットワークに接続できない可能性がある問題を修正
  • 一部のメールプロバイダでメールが送信できない可能性がある問題を解決
  • Newsウィジェットで画像が表示されない可能性がある問題に対処

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

「iPadOS 14.0.1」リリースノート

このアップデートにはiPadのバグ修正が含まれます。

  • iPadの再起動後にブラウザとメールのデフォルト設定がリセットされる可能性がある問題を修正
  • iPadがWi-Fiネットワークに接続できない可能性がある問題を修正
  • 一部のメールプロバイダでメールが送信できない可能性がある問題を解決
  • Newsウィジェットで画像が表示されない可能性がある問題に対処

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222