次期「MacBook Pro」はSDカードリーダー、HDMIポートを搭載か

次期「MacBook Pro」はSDカードリーダー、HDMIポートを搭載か

2021年後半に発売されると予測されいている新型MacBook Proでは、SDカードリーダーとHDMIポートが搭載される可能性があると伝えられています。Appleの情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏の最新レポートで報告されたと、複数のメディアが報じています。

多くのMacBook ProユーザーはUSBハブが不要になるかも

Apple_new-macbookpro-wallpaper-screen_11102020

Appleの情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏の最新レポートによると、Appleは2021年後半に発表すると予測されている新型MacBook Proに、SDカードリーダーとHDMIポートを搭載する可能性があるようです。

MacBook ProにSDカードリーダーが追加される可能性については、今年1月にBloombergも報じていました。また一部モデルではTouch Barが廃止される可能性についても予測されていて、内部構造(排熱設計)は現行16インチモデルと同じになると見られています。

SDカードリーダーとHDMIポートが追加されることで、多くのユーザーは追加のドングル(USBハブなど)を利用せずに済むようになります。

MacBook Proに各種ポート復活は2015年モデル以来

AppleはかつてMacBook ProにSDカードリーダーやHDMIポートを搭載していましたが、2015年モデルが最後。2016年モデルからはUSB-C/Thunderboltに完全に舵を切っています。

macbook-pro-2015.jpg
MacBook Pro 2015年モデルはSDカードリーダーあり

少なくとも僕自身はMacBook ProにSDカードリーダーが返ってくれば、外出時にUSBハブを持ち歩く必要がなくなるので大歓迎。プロユースを想定しているのであれば、カードリーダーの速度もそれなりに期待できるんでしょうかね。

drip公認バリスタ