YouTubeから広告を削除し音声のバックグラウンド再生やPIPも可能にするSafari拡張機能「Vinegar」

YouTubeから広告を削除し音声のバックグラウンド再生やPIPも可能にするSafari拡張機能「Vinegar」

2021年12月30日

2021年を代表する人気アプリの1つ「Vinegar」ですが、Safari拡張機能ということで使ったことがない人も多いのでは。YouTubeを最小限のHTMLタグに置き換える拡張機能で、動画内広告の削除やPIP、音声のバックグラウンド再生を可能にします。

YouTubeユーザーに最高!Safari拡張機能「Vinegar」

vinegar.jpg
Safari拡張機能「Vinegar」

iOS 15ではSafari拡張機能が利用可能になりましたが、使いこなしている一般ユーザーは少ない印象です。あまり知られていませんが導入することで便利になる拡張機能がいくつかあります。

2021年11月にリリースされた「Vinegar」はYouTubeを見るユーザーにとっては恩恵が多い拡張機能です。

「Vinegar」を利用することで得られる主なメリットは以下のとおり。

  • 動画内広告の削除
  • ピクチャーインピクチャー機能が利用可能
  • Safariがバックグラウンドにある場合、音声の再生を続けることが可能

YouTube Premiumに加入すれば動画内広告の削除やピクチャーインピクチャー、バックグラウンド再生は可能ですが、VinegarをインストールすればSafariでYouTubeを利用することで可能になります。

VinegarをインストールすることでYouTubeプレーヤーを最小限のHTMLに置き換えられます。しかも250円の買い切りです。

「Vinegar」の使い方

① Vinegarをインストールして起動すると使い方が表示されます。

② 設定アプリから「Safari」を開き、「拡張機能」を選択します。

vinegar_1.jpgvinegar_2.jpg

③ 「Vinegar」「Vinegar Classic」が追加されているのでそれぞれ「オン」にします。

vinegar_3.jpgvinegar_4.jpg
vinegar_5.jpgvinegar_6.jpg

④ SafariでYouTubeを開くとプレーヤーの表示がHTMLに切り替わっています。これで完了です。

赤枠の部分で動画のフレームレートを設定できます。一番右の「Audio」にすると、音声のみのバックグラウンド再生ができるモードになります。

vinegar_7.jpgvinegar_8.jpg

唯一の難点は「15秒 早送り/巻き戻し」が押しにくいこと。このボタンが表示されない動画もありました。

iPhoneだけでなく、iPadやMacでも「Vinegar」が使えます

App Storeで販売されているSafariの拡張機能なので、iOSだけでなくiPadOSやmacOSのSafariでも「Vinegar」を使うことができます。もちろん追加料金は発生しません。

YouTube Premium(月額1,180円)に加入すれば、オフライン再生やYouTube Music Premiumの利用も可能になりますが、Vinegarで十分満足できる人も多いはず。しかも250円の買い切り。

YouTube Premiumに加入していない人は要チェックです。

Vinegar - Tube Cleaner on the App Store
drip公認バリスタ