設定するだけでネットが高速で安全に、無料の世界最速DNSサービス「1.1.1.1」が高速VPN機能「WARP」を追加

設定するだけでネットが高速で安全に、無料の世界最速DNSサービス「1.1.1.1」が高速VPN機能「WARP」を追加

米大手のCDNサービス「Cloudflare」は9月25日(現地時間)、DNSサービス「1.1.1.1」に簡単に接続できるアプリにVPN機能「WARP」を追加したことを発表しました。「1.1.1.1」および「Warp」の利用は無料。またより高速なVPN機能「Warp+」も開始されています。

「1.1.1.1」にVPN機能「WARP」が追加、もちろん無料

cloudflare-dns-warp-0

米大手のCDNサービス「Cloudflare」は9月25日(現地時間)、DNSサービス「1.1.1.1」に無料で利用できるVPN機能「WARP」を追加したことを発表しました。

「WARP」は2019年4月1日に発表され、7月までにすべてのユーザーに公開される予定でした。「1.1.1.1」は世界で最も早いDNSサービス( DNSPerf調べ)で、設定するだけで「安全」で「高速」にインターネットにアクセスできるサービス。

DNSとは
「Domain Name System(ドメインネームシステム)」の略称で、インターネットにアクセスする際に、URLをIPアドレスに変換する仕組みのこと。

通常、自宅などのDNSはISPなどが管理していますが、デフォルトのDNSは「遅く」「安全ではない」とCloudflareは説明。また、一部のDNSサービスと違いユーザーの行動データを販売したり、広告に利用したりしていると指摘しています。「1.1.1.1」はユーザーデータの販売は広告利用は一切行わないと明言しており、証明のためにKPMGにシステムの監査を依頼してます。

新たに追加されたVPN機能「Warp」は、「1.1.1.1」を簡単に設定することができるアプリ「1.1.1.1: Faster Internet」から無料で利用することができます。

cloudflare-dns-warp-1

また有料サービスとして、さらに高速なVPN機能「WARP+」も発表。月額550円(地域によって価格は変動)で利用することができ、「WARP」を他のユーザーに紹介することで1GBの無料利用枠が付与されます。

「WARP」は従来のVPNとは少し違い、一般ユーザー向けのVPN

「WARP」は技術的にはVPNではありますが、従来のVPNのように地理的に制限されたコンテンツにアクセスできるようには設計されていません。そういった利用をするためには、従来のようなVPNやTorのサービスが適していると説明されています。

cloudflare-dns-warp-2

あくまで一般ユーザー向けに提供されるもので、転送中のデータを保護することに役立つとしています。また「Warp」に接続することで、どれだけ速度が出るかについて、多くのスピードテストサイトはISPの速度を測定するように設計されているため、正確な測定ができないと指摘。

高性能なネットワークでは、WARP接続時と未接続時の速度はほぼ同じですが、ネットワーク条件が悪化するとWARPのパフォーマンスが向上することが多いとのことです。

また、「WARP」にはバグがあることが判明しているといい、ホテルのWi-Fiに接続する際の情報入力ページなどで、接続が遅くなるバグなどがあるとのこと。

pasted-image-0-2

バグを発見した場合は「1.1.1.1」アプリからバグアイコンをクリックするか、アプリを開いた状態でスマートフォンを振ることで、レポートを送信できます。今後数週間のうちに、報告されたバグの多くを修正する予定としています。

1.1.1.1: Faster Internet
1.1.1.1: Faster Internet
カテゴリ
ユーティリティ
販売元
Cloudflare