【泣けるCM】披露宴を舞台にした盛岡の音楽教室のCMが感動的と話題

youtube-morioka-music-school

@JUNP_Nです。盛岡の音楽教室「東山堂(TOSANDO)」がYouTubeに公開した「TOSANDO music CM 披露宴編」が泣けると話題になっていました。僕、泣きました。


3分30秒に詰まった内容に涙せずにはいられませんでした

結婚式披露宴で娘へのメッセージとして父親がピアノを弾き始める…というストーリーのCM。3分30秒もある長いCMですが、涙なしでは見ることができないはず。

Youtube morioka music school 1

ピアノなんて弾けないはずの父親がなぜピアノ?と困惑する娘。

Youtube morioka music school 2

大丈夫なの?何でいきなりピアノなんて始めっちゃってるのよと不安げな表情。

Youtube morioka music school 3

そんな父親がピアノで演奏した曲は「パッヘルベルのカノン」でした。これだけでもう既に泣きそう。

Youtube morioka music school 6

カノンは花嫁が母親から教わった曲。

Youtube morioka music school 5

なんで「カノン」なの?という理由やこの先のストーリーは動画を是非見てください!

書店、楽器店、音楽・英語教室を運営する東山堂という会社の地方CMでしたが、ここまで話題になることは非常に珍しいケースだと思います。

結婚披露宴って、結婚した当事者のお祝いというよりも、周囲の人達の思いとかに感動しちゃうんですよね。動画を見る際には泣いても大丈夫なように準備を!

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング