鉄拳、浅田真央がモデルのパラパラ漫画「SLIDE」を公開 「あの作品は未完成」と続編の構想も

2017年4月14日 シェア数 アイコン 71

鉄拳、浅田真央がモデルのパラパラ漫画「SLIDE」を公開 「あの作品は未完成」と続編の構想も

@JUNP_Nです。お笑い芸人の鉄拳が11日、引退を発表した女子フィギュアスケートの浅田真央をモチーフにしたパラパラ漫画作品「SLIDE」のショートバージョンを公開。ネットでは泣けると話題になり、公開3日で100万回再生を突破しています。

浅田真央から着想した、フィギュアスケートを滑る女の子を描いた作品

Tekken slide

お笑い芸人の鉄拳が11日、国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2015」で話題賞を受賞したパラパラ漫画の映像作品「SLIDE」をYouTubeに公開。

ソチ五輪での浅田真央の演技に感動し、着想を得た作品で、フィギュアスケート選手の女の子の物語をジェットコースターで表現しています。

公開された作品はショートバージョンで、本来は8分にわたり約2900枚のパラパラ漫画で校正されています。

ネットでは「涙が溢れてくる」「泣ける」と作品に感動する声が。また「真央ちゃんお疲れ様」といった、引退した浅田真央への激励も多数あがっています。

鉄拳「あの作品(SLIDE)は未完成」「新しいものを作りたい」

スポニチによると、鉄拳は同作について「あの作品はまだ未完成だと思っている」とコメント。その上で、「枚数を増やして新しいものを作りたい」と続編の構想があることを明らかにしています。

製作時期については未定とのこと。鉄拳の公式YouTubeチャンネルで公開されている動画は現在この1本のみ(4月13日現在)、鉄拳の作品が今後公開さることも期待できそうです。