本物そっくり!Appleを装った詐欺メールが横行、注意喚起を呼びかける投稿

2017年7月28日 シェア数 アイコン 94

本物そっくり!Appleを装った詐欺メールが横行、注意喚起を呼びかける投稿

Appleを装った詐欺メール(フィッシングメール)と偽装サイト(フィッシングサイト)が本物にそっくりだと、注意を呼びかけた投稿がTwitterで注目を集めています。一見しただけでは偽物と見抜くことが難しいほど”そっくり”なので本当に気をつけて!

「あなたのアカウントは一時的に向こうになっています」というAppleを装った詐欺メール

apple-fraudulent-website
“本物”のApple公式サイト – Apple ID を管理

Appleを装った詐欺メール(フィッシングメール)と詐欺サイト(フィッシングサイト)が、本物のAppleとそっくりだと注意を呼びかけた投稿がTwitterで話題になっています。

投稿したのは、”プロレス部の女子高生たちが、おしゃべりしたり、たまにプロレスしたりするまんが“の「ロリクラ☆ほーるど」公式アカウント(@yukes_bukatsu)。

投稿によるといつものAppleからのメールのような文章、飛び先の“偽装サイト”もAppleのサイトそっくりだそう。ですが、どこをクリックしても同じページが表示されているとのこと。また、翻訳が少しあやしいという指摘も。

本物のAppleのログイン画面と比較しても一見して違いを見抜くのは難しそう。URLがAppleとは違うものになっているので、URLに注意が必要だと呼びかけています。

「こりゃ見抜けないわ」「自分のとこにもこれ来た」など反響

Twitterでは「自分のとこにも来た」「アップルのアカウント一時停止になってるとかメールきたけど打っちゃった」と、同じ内容のメールが届いたという反応もあがっています。

他にもGoogleを装った詐欺メールが届いたという人も。身に覚えのないメールが届いても安易に開封しないログインIDやパスワードを求められたらURLが正しいのか確認するなど、注意が必要ですね。