iPhone Xの新機能「アニ文字」でカラオケを歌う #Animojikaraoke が流行の予感?

2017年11月5日 シェア数 アイコン 44

iPhone Xの新機能「アニ文字」でカラオケを歌う #Animojikaraoke が流行の予感?

iPhone Xの新機能の1つ「アニ文字」を使って、口パクでカラオケをする動画 #Animojikaraoke がTwitterに投稿され注目を集めています。これはちょっと面白いかも。

アニ文字でカラオケが面白い!? #Animojikaraoke が面白い

iphonex_animoji_chicken

THE BRIDGEで5日、「#Animojikaraoke」を紹介する記事が公開され、どれどれ?と思い調べてみたら、これがなかなか面白い。

日本では「LINE」などのメッセンジャーアプリを使う人が多く、メッセージアプリの新機能にはあまり注目されないかと思っていましたが、新しい角度でメッセージアプリの新機能「アニ文字」が注目されそうです。

紹介されていた「#Animojikaraoke」は、その名の通り「アニ文字」で「カラオケ」をしたというもの。実際に自分の歌声を投稿している動画もありますが、楽曲そのものに口パクでアニメを合わせたものも多く投稿されています。

楽曲に口パクのアニメをあわせるだけで、面白い感じになるのが不思議。こちらのDaft Punkの楽曲「Harder, Better, Faster, Stronger」に口パクを合わせている動画。ものすごく可愛い。

こちらはOne Directionの楽曲「What Makes You Beautiful」にあわせて #Animojikaraoke をしている動画。やっぱり可愛い。

BLUE SWEDEの「HOOKED ON A FEELING」もこの通り。ウガチャカウガウガ〜。

日本の楽曲を投稿する際は要注意、TwitterはJASRACが管理する楽曲の投稿はNG

THE BRIDGEの記事でも注意していますが、日本ではJASRACの管理している楽曲をCD音源のままSNSなどに投稿することはNG。

YouTubeなどは「自身で演奏したもの」などは投稿可能ですが、TwitterはそもそもJARACとUGCサービスの契約をしていないため「自身で演奏したものであってもNG」です。

せっかく面白いのにTwitterに投稿できないとは……残念。

(追記)イギリスのロックバンド・Airplane Modeがアニ文字を使ったMVを公開しています