iPhone X、バッテリー消費を16%も節約できる壁紙がプリインストールされていた

シェア数 アイコン 75

iPhone X、バッテリー消費を16%も節約できる壁紙がプリインストールされていた

Appleが「iPhone X向け」としてiOS 11にプリインストールしている壁紙に、バッテリー消費を16%も節約することができる壁紙が含まれています。

iOS 11に含まれる「iPhone X専用」を使えば、バッテリー節約ができると判明

iphone-x-battery-wallpaper

iPhone Xのバッテリー消費を16%も節約することができる壁紙が、iOS 11には含まれています。AppleInsiderが行った、iPhone Xの有機ELディスプレイ(OLED)の消費電力を検証するテストで報告しています。

テストは「ホーム画面を3時間表示してバッテリー残量を確認する」というもの。iOS 11にプリインストールされているカラフルな壁紙を設定した場合、バッテリー残量は「100% → 61%」。バッテリー消費を節約できる壁紙を設定して行ったテストでは「100% → 77%」と、16%の差があったとのことです。

バッテリー消費を節約できる壁紙は「真っ黒な壁紙」

バッテリー消費を節約できる壁紙は、設定アプリの壁紙壁紙を選択静止画から選択できる「真っ黒な壁紙」。

iphone-x-battery-wallpaper
真っ黒な壁紙が用意されている理由はそういうことだったの?

OLEDディスプレイのため、発光しない「黒」が多い状態がバッテリー消費を抑えられるというのは至極当然の話。同じ理由から「ダークモード」を活用することで、バッテリー消費を抑えることができるそうです。