次期「iPhone SE」に最も近い? ハイクオリティなコンセプトイメージが公開

シェア数 アイコン 49

次期「iPhone SE」に最も近い? ハイクオリティなコンセプトイメージが公開

Appleの新製品に関する情報からコンセプトイメージを作成することでお馴染みのMartin Hajek氏が、画像流出が続いている次期「iPhone SE」のコンセプトイメージを公開しています。

次期「iPhone SE」はホームボタンあり?ワイヤレス充電には対応か

iPhone-se-2-rumour-1
Apple iPhone SE2 preview – Martin Hajek

Appleの新製品に関する情報をもとに、完成度の高いコンセプトイメージを作成することでお馴染みのMartin Hajek氏が、次期「iPhone SE」のコンセプトイメージを公開しています。

次期「iPhone SE」についての情報は「ワイヤレス充電の対応」「ホームボタンの廃止(Face IDの採用)」の2つが焦点となっていますが、Martin Hajek氏はホームボタンを残したコンセプトイメージを作成しています。

iPhone-se-2-rumour-3
Apple iPhone SE2 preview – Martin Hajek

またホームボタンが残るということは、ディスプレイは有機ELディスプレイではなく、従来の液晶ディスプレイを採用するというイメージ。本体のデザインも現行の「iPhone SE」と大きく変わらず背面のみガラスパネルを採用し、「ワイヤレス充電」に対応しています。

iPhone-se-2-rumour-2
Apple iPhone SE2 preview – Martin Hajek

カメラについても、iPhone Xのようなデュアルカメラではなく、やはりシングルカメラを採用。最新のiPhoneシリーズ双調に、イヤホン端子がなくなっており、全体的にはマイナーアップデートといった印象です。Martin Hajek氏のサイトでは、多くのコンセプトイメージが公開されています。

次期「iPhone SE」とされる画像流出が続いていますが、果たして……?

先週末より次期「iPhnoe SE」とされる画像や動画が中国のSNS・Weiboで相次いで投稿され、新型「iPhone SE」への期待がかなり高まっています。

また、3月28日にAppleが教育に関連したスペシャルイベントを開催すると発表しており、低価格版「iPad」や「MacBook」が発表されるのでは?という憶測も飛び交っています。