【ウソだろ!?】レンチン禁止としていたシャウエッセン、突然の「レンチン解禁宣言」が話題に

シェア数 アイコン 68

【ウソだろ!?】レンチン禁止としていたシャウエッセン、突然の「レンチン解禁宣言」が話題に

日本ハムの販売するソーセージ「シャウエッセン」が2月15日、これまで同商品で控えるように呼びかけていた電子レンジを使った調理について”手のひらを返し”、電子レンジでの調理を解禁する宣言を行い、Twittetrで話題になっていました。

今までずっとレンチン禁止って言ってたじゃん……、シャウエッセンが「レンチン解禁宣言」

schau-essen-1
シャウエッセン公式サイトでのレンチン解禁宣言

日本ハムの販売するソーセージ「シャウエッセン」が電子レンジの調理を解禁したと、Twitterで注目を集めています。シャウエッセンといえばこれまで「黄金の3分間ボイル」を調理法として推奨しており、電子レンジでの調理は控えるように説明がされていました。

手軽に調理ができる電子レンジでの調理を公式がおすすめするという”手のひら返し”をうけ、Twitterでは「シャウエッセンがレンジで加熱できる…だと…?」などと話題に。

なかには「禁止を知らずに毎回レンチンしてました」という声もあがっていましたが、公式サイトでは「レンチン解禁宣言」が掲載され、新たに「電子レンジ調理目安」が記載されています。

商品パッケージも2月上旬より変更され、適切な調理時間を記載

これまでシャウエッセンの商品パッケージでは電子レンジでの調理について「皮が破れる恐れがありますので、電子レンジやオーブンでの加熱はお控えください」と表示されていました。

schau-essen-2
これまでのシャウエッセンのパッケージ

今回の「レンチン解禁宣言」をうけ、2月上旬より変更される新パッケージでは「電子レンジの場合」の調理方法を記載。ソーセージの本数によって、適切な調理時間が記載されるようになります。

schau-essen-3
2月上旬より新パッケージに変更

また同社はお笑いコンビ・和牛を起用したレンチン調理をおすすめする動画「シャウ・レンチン編」をYouTubeに公開。

和牛を起用したレンチン調理動画

なお、パッケージに記載されている秒数を超えて電子レンジで温めると、シャウエッセンが破裂する可能性があるので注意が必要です。